ロンドンでの子育てとか生活とか。

おかいつ大好き主婦あつこです。
夫ゆういちろうのイギリス赴任のため、
2020年9月から子ども2人を連れて家族4人でロンドンで暮らしています。
子どもは2016年生まれの長男まこと、
2019年生まれの長女あづきです。
ロンドン生活やロンドンでの育児について体験談やおすすめを書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



1月にあった、まことのPrimary schoolのレセプションクラスの入学申し込み↓

あれから3ヶ月以上経ち、



結果発表の日!(4月中旬)


発表方法は自治体によって異なるそうで、
自分でホームページまで見に行ったり、メールが届いたり様々です。


まことは無事、第一希望の学校からApplyをもらいました。

IMG_2148



次にすることは、Applyを受けるかどうか。
受けないと、別の学校に通うことになります。(このあたり詳しくなくてすみません)

Applyを受けるかどうかは、ネットでサクッとacceptできます。acceptしてやっと、学校が確定。



そこから1ヶ月、何も連絡なし!笑


学校によっては入学の手続きなどの連絡があるそうなのですが、まことが通う学校は1ヶ月まっっっっったく連絡ありませんでした。

Applyから1ヶ月後(5月中旬)

やっと学校からメールがきた!
ウェルカムレター(入学に関する書類)かな?と読んでみると、書いてあったのは次の3点のみ。
  1. 1ヶ月後に入学の手続きについてメールを送ります
  2. ブレックファーストクラブ、アフタースクールクラブ(学童保育のようなもの)について
  3. レセプションは2クラスになります(クラス数は学校により1〜4クラスありますが、1クラス30人なのは決まっているようです)


という、かなり簡潔なもの。

これはウェルカムレターではありません。
おそらく学校側が何も言ってこないから、問い合わせる保護者がそれなりにいたのでしょう。(特に学童については働く保護者からしたら、一大事ですもんね)



それから、更に待つこと1ヶ月(6月中旬)

やっとウェルカムレターが届きました。(今回は本物)
内容はざっくりと、
  • ようこそ的な内容
  • 校則
  • 制服について
  • 給食について
  • PTAについて
  • 寄付について

でした。

更にまことの住所や国籍、第一言語から、親の情報まで書類に書いて提出する必要があると。
その〆切は1週間後。(2ヶ月も待たせておいて、1週間で書類を出さないといけないの⁉︎と思いつつ、1週間の猶予があるだけ、まだマシかなとも思うイギリスクオリティ)

このウェルカムレターのタイミングも学校により様々で、Apply後すぐ届いた学校もあれば、3ヶ月近く待ってやっと来たという学校もあります。


書類提出後、制服を買います。

まことの学校はオンラインで注文します。
学校によってはお店で試着も出来るみたい。


オンラインで注文するものは、校章入りジャケットなど。(これも学校により、どこまで指定の制服なのか違います)

まことの学校は校章入りカーディガンとPEで着るTシャツは学校指定のもの、ズボンやポロシャツ、靴などは市販のものでOKでした。(これは学年によっても変わってきます)

靴下などは市販のものがOKとはいえ、色の指定はあります。ネイビーとか黒とかグレーとか、全て指定されているのでそれに沿って買います。


、、、、どこで?


それが、まさかのスーパーです!

IMG_1482
IMG_1483

これ、うちの近くのTESCOです。
7月半ばくらいからuniformコーナーが現れました!

ポロシャツは2枚入り£3!(450円)安い。


他にもM&Sなど、各種スーパーで買えます。
(多分)ガンガンに汚してくるはずなので、手軽にスーパーで安く買えるのはありがたいです。
セールで安く買える場合もあるようなので、すぐ買わずに少し様子見してもいいかもしれません。(でも多分イギリスのことだから、直前すぎると品薄で手に入りにくくなるかも)

これで必要なものは揃いました。
文房具はすべて学校から支給されるそうです。
これいいですよね!貧富の差に関わらず、学習に必要なものが支給されるの本当にすごい。

イギリスで子育てをしてみて、徹底して子どもの権利を守ろうとする体制に感動します。(学校を不当に休んだら罰金があったり、少しでも10歳以下の子どもを1人にしておくと虐待になる)
日本もこれくらいしてほしい。(イギリスが凄いのではなくて、日本の体制がおかしいんだと思う。体制?法律?)


話が逸れましたが、Primary schoolの入学準備はこんなところです。



あ!入学前にparents meetingがあります。保護者会みたいなやつですね。
従来ならみんなで集まって行われるそうですが、こんなご時世なのでzoom ミーティングでした。

ここで初めて担任の先生のお顔を見ます。
こちら側のカメラはオフにしていましたが(オフにしている方が多数でした)、先生たちのお顔が見れるので、まことにも「担任の先生だよ」と少しzoomの様子を見せました。
まことは、少し照れていましたが入学前に先生のお顔ぎ見れたのはよかったです。

ウェルカムレターでわからない点は、このペアレンツミーティングで聞くことができます。(もちろん直接問い合わせることも可能です)



入学準備はこんな感じです!

IMG_2150




レセプション入学まであと1ヶ月近くありますが、すでに母はドキドキだし、まことは「スクール行きたくない〜」と言っています。(今は夏休み中だから余計に)どうなることやら。





最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



ロンドンの夏が来ました!

2021年8月1日時点で、6月末に1週間ほどと7月半ばに1週間ほど、最高気温25℃を超える夏日がありました。


えっ!これだけ?


そうです。
今年は特に冷夏のようですが、1週間ほどガッと暑くなりそれが過ぎると最高気温20℃前後の涼しい日々に戻ります。


イギリスの夏を2ヶ月過ごしてみてわかったこと。
  • 暑い日は本当に少ないし貴重なので全力で楽しむ
  • 最高気温25℃以上はかなり暑い(子どもは半袖短パン)
  • 日差しは指すように暑い、痛い
  • 最高気温20〜24℃くらいの時は日向は暑い、日陰は寒い、雨の日は激寒い(晴れなら半袖長ズボン、雨なら半袖+羽織があった方が良い)
  • 湿度はかなり低い


カラッとした天気ですが、日差しがほんとーーーーうに強くて、日焼け止めは塗らないと一瞬で焼けますしシミが怖い、、、。

そして日差しがガンガンにさしていても、日陰は寒く感じます。

未だに服装の正解がわかりません!笑
結局、半袖にパッと羽織れる長袖を持ち歩いています。(意外と使えるのが7分丈)


ですが、これから渡英される方にこれだけはお伝えしたい。
お子さんの水着は持ってきたほうがいいですよ!

日本ほど暑くはないですが、意外と水遊びします。
というか出先で急に水遊びスポットが出てきたりするので、7月になってから毎日水着を持ち歩いています。(言ってもびしょ濡れになる人たちがいるから)



実際に行ってみた&お友達に教えてもらった水遊びスポットをまとめます。




まずは、ロンドン市内から、

V&A Museum

サウスケンジントンにあるVictoria&Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館 020 7942 2000 https://goo.gl/maps/ybdbG4iQYNSwQBiF8 )

ミュージアムなので、入場は無料!(要予約)
中庭に噴水+浅い池があるので、ここで水遊びを楽しめます。

FullSizeRender

まだ日本にいらっしゃる方は、写真を見て「えっ⁉︎浅過ぎない⁉︎」と思われたことでしょう。
私も最初はそう思いました。

ですが、イギリスの水は冷たいです‼︎!
日本みたいにばっしゃーんと深いプールに入ったら一瞬で凍えると思います、、、
なので足首くらいの水でちょうど良い。
4歳のまこと、1歳のあづきを同時に遊ばせることも出来るのでありがたいです。



続いて、

London ZOO

ロンドン動物園 0344 225 1826 https://goo.gl/maps/rcChJgnYt2F8pKfVA )


リージェンツパーク内にあるLondon ZOO.
ZOOに入るのに入場料が£50くらいかかりますが(高い!)、年パスを買ってしまえば最高の水遊び場になります。

FullSizeRender

噴水+小川があります。
チルドレンズファームの奥、プレイグラウンド(子ども向け遊具)のすぐ側です。

FullSizeRender

イギリス、噴水がある水遊び場多いです。
動きがランダムなので、水にかからないようにくぐり抜けてみたり、足で水を押さえてみたり、色々な楽しみ方をしています。

London ZOOはトイレとベビーチェンジ(オムツ替えコーナー)が水遊び場のすぐ近くにあるのが最高です。ここは年中、水が出ているわけではなく夏限定のようです。




ハンプトンコートパレス

ハンプトン・コート・パレス 020 3166 6000 https://goo.gl/maps/HzSrZj6MonESR6Yy6 )


ロンドンの南西にあるハンプトンコート。ヘンリー8世が過ごした宮殿です。
入場料 £25ほど。要予約。(Historic Royal Palaceの会員になると入場無料になります)

宮殿、庭園も素敵ですが、なんといってもプレイグラウンドが最高!(90分制で大人はリストバンド必須なところも良いです)
水が出なくても十分楽しいのですが、水が出たらより一層楽しめます。(水が出るのは夏限定)

FullSizeRender

こちらは噴水のみ。

FullSizeRender

砂場にも井戸+小川があり、泥だらけになって遊ぶことができます。
泥まみれになった子どもたちを、こちらの噴水で砂を洗い流すパターン。




Granary Square

Granary Square https://goo.gl/maps/tE9pthtPon8YP3Ap7 )

ここは広場の噴水。広場なので無料です。

FullSizeRender

この広さの噴水が4つありました。
広いので、人が多くても密になりにくいのが良いです。

FullSizeRender

この日は最高気温24℃くらい、日向に座っていた母は汗だくでしたが、これでも30〜40分遊んだだけで少し寒がっていました。

毎年なのかわかりませんが、すぐ近くでは無料のOpen air Theatre(屋外映画館)があって、お昼ごろには子ども向けの映画が流れているので、水遊び→ランチ→映画鑑賞→水遊びと丸一日遊べました。(この日はトイストーリーが流れていました)

キューガーデン

ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ, キュー 020 8332 5655 https://goo.gl/maps/aExYngwyYqUphjBG7 )


世界遺産キューガーデン。
入場料 £17.5。要予約です。(プレイグラウンドも更にタイムスロットの予約が必須)
プレイグラウンド内に水が流れるエリアあり。

IMG_8238

全身がびしょ濡れになるほどではありませんが、袖は確実に濡れます。






BrentCross THE BEACH

ブレント・クロス・ショッピング・センター 020 8202 8095 https://goo.gl/maps/NC5Gh4UhSssxHU6GA


ショッピングセンターの横にあり、普段はただの遊園地なのですが、夏になると急にビーチが現れます。(ちなみに冬はスケートリンクが現れる)
入場料 £4。予約したほうが入場料が少し安くなります。
これはもうビーチです!

IMG_3697

サラッサラの砂。ベビーカー押すのが本当に大変で、ポキット軽量バギーのタイヤはこの砂に敵わず引いて運びました、、笑

FullSizeRender

砂遊びもできるし、水遊びも出来る。
プールは人数制限&時間制限もあり、コロナの中でも安心して遊べました。(10分制、一回20人ほど)

FullSizeRender

この時はまだ水着を買っていなくて、服で遊ばせたのですが、これでも寒がって10分も経たずに終わりました。



まだ行ったことはないロンドン市内のスポットは

まだ探せばあるような気もしますが、私が知っているのはこの11ヶ所です。
全然行ききれていないので、ガンガン行きたいです。





続いてロンドン市外です。

ウィンザーにある

レゴランド

レゴランド・ウィンザー 01753 626416 https://goo.gl/maps/4ZW5cMo3WngoCXZt7 )


ロンドンから車で40〜50分ほどで行けます。
Victoria駅からの直通バスもあるそうです。
入場料 £29〜 要予約。
レゴランド内になる水遊びスポット&ウォータースライダー。
FullSizeRender

写真がめちゃくちゃ見にくいのは、この水遊び場は写真撮影NGなんです!めちゃくちゃ良くないですか⁉︎(なので外観だけ撮影しました)
しかもちゃんとスタッフさんがいて、危なくないように&ルールを知らずに写真撮影しようとしている人を注意してくれます。
好感度上がりまくり〜!
着替え部屋もあるの、好感度あがりまくり〜!(ロンドンの水遊びスポットは無料な分、着替え場がないことが多いです、、、)
レゴランド自体楽しくて、ロンドンから行きやすいので年パス買うか悩みます。



Bouton on the waterの川

River Windrush https://goo.gl/maps/527jKCdbpZDVPUuX6 )


コッツウォルズにある綺麗な水で有名なBouton on the water。ここのRiver Windrushは足首くらいの深さで子どもを遊ばせるにはOK!

FullSizeRender

なんですが、一つだけ気をつけてほしいのが、この川めちゃくちゃ冷たいです!
夏日に行っても冷たすぎて入るのをためらうくらいです。
川べりに座って、足をパシャパシャするだけでもいいかもしれません。



Whipsnade ZOO

ZSL ウィップスネード動物園 0344 225 1826 https://goo.gl/maps/zyCqbWYrAEiwnrR86 )


Whipsnadeにある動物園。ロンドンから車で1時間着で行けます。
London ZOOの年パスがあれば、ここも無料で入れます。要予約。
こちらのZOOも立派なプレイグラウンドがあって、水も出ました。

FullSizeRender

London ZOOよりは規模が小さめなのですが、寒い日でもOKです。


ロンドン市外でまだ行ったことない場所は、



イギリスにも意外とビーチがありますが、岩場が多いらしく念のためマリンシューズを買いました。(公園の水遊び場でも、滑って転んでしまうことがあるので)


水が冷たいので、2人とも長袖の水着をAmazonで買いました。(swimming costumeやlushgardで検索すると出てきます)子ども服を売っているお店でも水着は売られています!
それでも寒くなって20〜30分で水遊びは終了してしまうことが多いのですが、25℃を超える夏日はご飯などを挟みつつ丸一日遊ぶ日もありました。

ちなみにあづきはまだオムツ着用中なので、こちらを買いました。

FullSizeRender

スイミング用オムツ。
ちゃんと売っていますよ!これは12枚入りで£4(600円ほど)
スイミングスクールやベビースイミングもよくあるので、そりゃ売っているか。
使ってみた感じとしては、日本のスイミング用オムツとあまり大差ないかなと思います。





日本のうだるような暑さもなかなかしんどいですが、イギリスの寒い夏も夏らしさがなくて寂しいです。
もう少し暑くなって、水遊びをもう少し楽しめたらなーと思っています。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



まことがナーサリーへ通い始めて7ヶ月。

このまえ、半年の振り返りをしたばかりなのに、

気づけば卒園しました。



どのタイミングで卒園するかというと、
day nursery→親の好きなタイミング
preschool→タームの終了日(だいたい7月中旬)

とpreschoolの方は、決められた日に卒園なのに対して、day nurseryに通っている子は親の都合で決められるそうです。(もちろん通っている分のお金がかかります)
共働き家庭の場合は、8月いっぱいまでday nurseryで過ごし、9月1日からprimary schoolへ通い出す子もいるそう。(そこは日本と同じですね)

まことはday nurseryに通っていて、好きなタイミングで卒園出来ることがわかっていたので、当初は7月いっぱいで卒園にして、8月は夏休みにしようかと思っていました。


ですが、以前のブログに書いた通り、
  • 転園したことにより月謝が£300/月も増えてしまったこと
  • 転園した園が6月いっぱいで閉園して最初の園に戻らなければならなくなったこと
  • サマーホリデーになると、ホリデーキャンプという半日〜丸一日様々なアクティビティをして過ごす、学童保育の発展版のようなものがあること。
から、6月いっぱいで卒園、7〜8月を夏休みにしてホリデーキャンプやお友達と遊んで過ごすことにしました。





卒園の日を迎える前にしたこと

  • 卒園1ヶ月ほど前にマネージャーへ卒園する旨を連絡
  • 先生へThank youカードとちょっとしたプレゼントを用意


大したことはしてませんね!笑

入園時はたーーーーくさんの書類が必要でしたが、退園はメール一本で完了しました。

ナーサリーからは、まことが入学予定のPrimary schoolへまことがどんな子どもか(言語、粗大運動、微細運動、数学、性格について)書かれた書類を送る必要があるそうで、その書類を確認しサイン。コピーをもらって帰りました。
その書類を読んでみると、「わかるわかるー!」の連続。もう、その通りすぎて夫と笑いながら読みました。
さすが保育のプロたち。高い月謝を払っているだけある。半年しか一緒に過ごしていないのに、まことのことをよく見てくれていたんだな。と感じられる内容でした。



まことからは、お世話になった先生へThank youカードを。
6月になると、カードコーナーにはThank you for teacherコーナーがでてきます。

IMG_5619

カードを選んでもらい、まことに書いてもらいます。
(と言っても、英語を話すのはとても上手ですが、まだ英文は書けないので親が代筆。まことには絵を描いてもらいました)

先生は全員でなく、好きな先生1人だけでもよいとのこと。
むしろメッセージは定型文ではダメで、先生のどんなところが好きか、嬉しかったエピソードなどそれぞれに合わせた内容にしなければ失礼になるそう!
まことは担任の先生5人中4人に送ると言い出したので、エピソードを思い出すのが大変!(1人の先生は新しく来たばかりだったので、送りませんでした)

カードと一緒にちょっとしたプレゼントを送る(チョコレートなど)そうなのですが、ちょうど日本から持ってきていた和柄手ぬぐいが4枚あったので、それをプレゼントしました。

FullSizeRender

ちょうどイギリスのティータオルくらいの大きさだし、唯一の日本人だったからちょうど良いかなーと。


渡英前に和柄のちょっとした手土産持っていくのおすすめです!(手ぬぐいとか、絵はがきとか、扇子とか)


気になる卒園式

イギリスのナーサリーって卒園式とかあるのかな、、?
と気になっていましたが、そこは園によるようです。


日系幼稚園は、日本らしい卒園式があるみたいだし、
現地ナーサリーは卒園最後の日は特に何もないけれど、卒園前にスポーツデーなどのイベントがある園もあるそう。

まことの園は、閉園することもあって6月末にGraduation Eventがおかわなれることに。

どうやら日本のお遊戯会のようなものをするらしく、6月に入ってから、毎日同じ歌を歌って劇の練習をしているようでした。

コロナのために、親はナーサリーの中へ一歩も入ったことがなかったので、この卒園イベントを楽しみに過ごしていました。



ですが、長くなるので先に言います。

卒園イベント、参加出来ずに卒園しました!


ここまで行くのに、いろいろあって長くなってしまうので箇条書きにします。
  • 卒園5日前にナーサリー内でコロナ陽性者が出る
  • 7月1日まで全員、自宅隔離
  • 卒園イベントはリスケジュールとなる
  • リスケジュールされた日程は、ホリデーで行けない子がいたため再度リスケ
  • その次は我が家がホリデーで行けない日になる
  • 先生にホリデーで行けないことと、都合の良い日を伝える
  • そこから1週間、ナーサリーから連絡なし
  • 他の予定も立てられないので、マネージャーにメールすると、まことが参加出来ない日で確定したと返信が
  • まことにお出かけ(しかもトーマスランド)を早く切り上げて、卒園イベントに参加することも出来るが、どちらに参加したいか確認
  • まことはトーマスランドでたくさん遊びたいと
  • マネージャーへ卒園イベントは参加できないことを伝える


というね、コロナが出た時点で卒園は諦めていたのでしょうがないですが。

他の家庭のホリデーは考慮されて、我が家のホリデーは考慮されなかったことはさすがにモヤモヤしたのでマネージャーに『フェアじゃないよね』とは伝えました。

先生から「ごめんね。」と電話がきましたが、最後の最後にモヤモヤ〜とした気持ちになってしまいました。




別日にThank youカードを渡しにナーサリーへ行きました。
ナーサリーからも今までの制作物をもらって帰り、家で見てみると。

卒園イベントで着るはずだったであろうTシャツや卒園証書が出てきて、しんみりしたり。
先生が毎週書いてくれていた記録があったり。これが写真付きで、ちゃんと「まことは〇〇して、△△が出来る様になった」とか書いてあって、
『ちゃんとまことのことを見ていてくれたんだなぁ』とウルウルしました。


卒園イベントに関する対応だけは納得いかなかったけれど、保育に関しては全面的に信頼できたし、何よりまことが好きな先生やお友達に出会えたのでよかったと思います。


9月からのPrimary schoolもドキドキです。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



先日、家族でヨークへ旅行に行きました。
子どもたちのメインは、

National Railway Museum!(鉄道博物館:てっぱく)

まことが乗り物大好きなので、大宮にあるてっぱくには何度も通い、年パスまで持っていました。
イギリスに住むことがわかって、とりあえず行きたいと思っていたてっぱくへやっと行けました。

IMG_6827

ヨーク駅から歩いてすぐ!入場無料!
(2021.6現在 予約必須です)

ホームページに館内図がなくて困ったので、入ってすぐにあった館内図の写真を貼っておきます。

IMG_6908

イギリスの博物館とかテーマパークとか、ホームページに地図載せないんだけど、結構不便です。
場所によっては地図£1で買わせたりしてくる。(入場が無料なので、£1くらい払いなよ。とも思いますが)
ちなみに、テーマパークはアプリがあって、それをダウンロードしてくるよう勧めてきます。


入ってすぐ蒸気機関車。

IMG_6834


メインのSTATION HALL,

IMG_6840

ここのメインはやっぱりお召し列車でしょうか。

IMG_6910

さまざまな列車がずらりと並んでいました。


HALL内にカフェもあって、列車を見ながら食べることが出来ます。

IMG_6881

カフェの席が電車の座席なの可愛い!

IMG_6877

こことは別にピクニックエリアもあって、持参した食べ物を食べることもできます。





STATION HALLを抜けてSOUTH YARDへ出ると、

プレイグラウンド!

IMG_6925

博物館へ行っても、動物園へ行っても、テーマパークへ行っても、たいていある。プレイグラウンド。
子連れには本当にありがたいです。

特にあづきはまだミュージアムを楽しむ年でもないので、プレイグラウンドで体力を消耗させてお昼寝させる作戦!(なかなか上手くいきませんが)




ミニトレインもありました。

IMG_6969

1人£3。
入場してすぐのレセプションで予約して、時間になったら乗り場へ行きます。

IMG_6973

コロナ対策でアクリル板もあり、毎回消毒もされていました。



続いて、GREAT HALLへ!

IMG_6894

ここにもカフェがありました。




こちらのメインは、やっぱり0系新幹線ですね。

IMG_6897

懐かしい!(多分乗ったことはない)
鼻が可愛いですよね。(子鉄に影響されすぎ)

もう一つのメインはユーロスター!

IMG_6903


在英中に乗りたい。(セントパンクラス駅から乗れます)



たしかこの奥に転車台もあったはずなのですが、あずきを追いかけていたので見れず。(やむなし)




他にも、事前予約して史上最速の蒸気機関車のシュミレーターに乗れたり、展示コーナーもありました。
コロナのために閉まっているブースもありましたが、半日楽しく過ごせました。

大宮のてっぱくより少し小さく、小さい子向けのアクティビティもやや少ない印象ですが、こちらで半日遊び、残りはヨークの街を観光して、トータルでヨークを楽しめると思います。


こちらのバスがてっぱくとヨークミンスターを往復しているので、ヨークの街へ戻るにはぴったりです。

IMG_7007

30分毎の運行です。大人£3.子ども£2でした。



ロンドンにあるTransport Museumは子ども向けのプレイエリアなどが充実している印象ですが(その分お値段もまあまあする)、ヨークのてっぱくは見て学ぶものが多いなと感じました。
貴重な列車ばかりなので、大人はすごくテンション上がります。


てっぱくも良かったですが、ヨークの街もすごく素敵だったので、ぜひ行ってみてください。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


ロックダウンが緩和されて、ロンドン以外への移動も可能になってから、少しずつ旅行へ出掛けています。




車を持っていないので、お出かけの時はもっぱら公共交通機関を利用しています。

ロンドン市内の移動はチューブとバスがメインですが

、ロンドン市外へ出るなら電車(overground)の移動がメインになります。(スコットランドまで行くから飛行機というパターンもあり)


プーさんの故郷ハートフィールド、ウェールズの首都カーディフ、イングランドの北部ヨークへの旅行でovergroundを利用してみて、特徴や感想をまとめます。


ハートフィールド編

ハートフィールドまで、電車で1時間ほど。お昼ご飯を食べる時間に合わせて行ったので、食べているうちに到着しました。(なので写真はなし)
この時の電車は日本で言うと、普通列車。駅にもたくさん止まるし、乗車券のみで空いている席に自由に座れました。

席は2人席と4人のBOX席があり、BOX席の方が多い印象。ベビーカーは小さく畳んで、テーブルの下に置くことができました。
自転車の持ち込みOKで、自転車を持っている方もいました。ここでは自転車置き場などはなく、持ち主が常に持ちながら乗っていました。






カーディフ編

Great Westen Railwayで行きました。
パディントン駅から2時間ほど。思っていたより行きやすかったです。
見た目が新幹線でカッコいい。

FullSizeRender


車内は2人席と4人のBOX席がミックスしてありました。(2人席多め)

FullSizeRender

こちらは日本でいうところの新幹線と同じで、座席を指定して切符を買いました。

FullSizeRender

4人家族の我が家はBOX席が本当に助かります。


日本でいう車両はCOACHといって、アルファベットで割り振られていて、座席は数字。
COACHは車体の外側に書いてあります。(先頭の2つはファーストクラスでした!)
座席は席の上、棚の下に書いてあります。


FullSizeRender

予約された席かどうかもここでチェックできます。
ちなみにこれは、通路側は予約されておらず自由に座れる。窓側はLondonからPt Talbotまで予約されている。と書いてあります。

この電車に乗る時、時間ギリギリになってしまって改札前でバタついていたら、駅員さんが誘導してくださって、無事乗れました。
その時、駅員さんに「好きな席に座っていいから!」と言われました。
私たちは、「席を予約しているのに、なぜ?」と思いつつ、駅員さんに乗るように言われた車両に乗り込み、空いていたBOX席に座りました。

ロンドンからカーディフまで、予約した席とは違う席に座っていたことになるのですが、車内改札で車掌さんに注意されたわけでもなく、なんなら周囲のお客さんも予約した席ではなく空いている席に座っている。不思議な時間でした。

イギリスについて知りたい時は、毎度お世話になっている英会話の先生!(イギリスの文化について、困った時に教えてもらっています)

聞いてみると、
『好きな席に座れば良い』という方と
『本当は良くないけど、今はコロナで乗客数を絞っているからOK』と言う方がいて、

いや、結局どっちなのー?!
(2人揃って共通していたのは、実際にその席を予約した人が来たら譲らないといけない。ということでした)




チキンで真面目な日本人だし、子連れで途中で席を追われるなんて辛すぎる、、、。

ということで、余裕を持って駅に行き、予約した席に座っておくのが無難なようです。




特急電車には、日本の新幹線と同じくコンセント付き!

FullSizeRender

しかも座席の間についているので通路側の席の人も使いやすいです。(日本のは窓側にしかないから、ちょっと不便だった、、、)
ヨークに行く時、なぜかスマホが充電されておらず焦ったのですが、行きの電車内で充電出来たので助かりました!





切符は、新幹線の切符と同じサイズ。


FullSizeRender

しかもイギリスの切符の良いところは、改札を出る時も切符が返ってくるところ!
旅の記念として取っておくこともできるし、うちでは乗り物大好きなまことに渡して電車ごっこに使っています。



普通電車にも特急電車にもトイレはありましたが、普通電車ではオムツ替えコーナーが見つけられませんでした。

FullSizeRender

特急電車にあるトイレにはオムツ替えコーナーがついていましたが、しょうがないけど狭い!
便器の真上にbaby chaohingがついているので、オムツを替えるついでに大人のトイレを済ますことは不可能です、、、。抱っこ紐を使えばいけなくはないか。(さすがに特急電車に乗る時にワンオペになることはないかと思いますが)




自転車置き場もあって、乗車中はそこへ置いておけます。







ヨーク編

ヨークへは、キングスクロス駅から2時間ほど!
こちらも新幹線のような見た目で、HITACHI製、名前はAZUMA。
日本人にはテンション上がる名前となっています。

FullSizeRender

始発駅じゃない場合、自分がのる車両がどこに止まるかわからない、、、。と思っていましたが、ヨーク駅にちゃんと表示されていました。


FullSizeRender

車両に応じたZoneで待ちます。

FullSizeRender


車内はボディの色に合わせているのか、カーディフへ行った電車とは雰囲気が違ったのも良かったです。

FullSizeRender

座席の表示の仕方は一緒のようです。

FullSizeRender


ヨークへは2時間ほどで着くので、カーディフ同様ご飯の時間にしたり、塗り絵やアクティビティブック、動画で時間を潰しました。

FullSizeRender

本屋さんで電車用や飛行機用のアクティビティブックが売られていて、思わず買いました!
が、たぶん対象年齢が小学生以上なのか、まことにはやや難しい内容でルールを勝手に変えて遊びました。

それでも10分くらいしか持たないので、やっぱりNetflix頼り。

IMG_5902

あらかじめダウンロードしておけば、無駄なギガも使わないしスムーズです。(田舎に行けば行くほど、電波も悪くなります)

子どもたちは最近boobaというアニメにハマっていて、ブーバという妖精?がいたずらしたり、とにかくしっちゃかめっちゃかにするアニメなのですが、音がなくても面白いのがありがたい。(元からセリフはなく、効果音だけ)


特急電車には車両の端に荷物置きがありました。

IMG_7898
大きなスーツケースや折りたたんだベビーカーをしまっておけるのでとても便利です。





私たち日本に住んでいた頃から、3時間以上新幹線に乗ることがよくあったので、2時間くらいならバタつきつつ、なんとかなるなーと思います。
(個人的に1〜2歳あたりが1番疲れるかな。3歳過ぎると動画で引きつけておけるようになって楽になったと思います)



最後におすすめ

最後ですが笑
overgroundにいくつか乗る予定なら、Rail cardを購入することをおすすめします!
年会費£30でかなりお得にチケットが買えます!(ホームページによると最大£130くらい安くなるそう。うちはこの3回の乗車で元は取れています)



旅行の時に電車の時間を調べて、そのままチケットを購入するなら、Trainline
乗りたい電車の最安値や、Rail cardを利用した場合の値段も教えてくれます。

調べてそのまま購入できるのも便利。



ハートフィールドの話はこちら↓



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/


このページのトップヘ