ロンドンでの子育てとか生活とか。

おかいつ大好き主婦あつこです。
夫ゆういちろうのイギリス赴任のため、
2020年から子ども2人を連れて家族4人でロンドンで暮らしています。
子どもは2016年生まれの長男まこと、
2019年生まれの長女あづきです。
ロンドン生活やロンドンでの育児について体験談やおすすめを書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


子どもがいると、風邪をひくのは日常茶飯事。

イギリスでは、インフルエンザになっても病院へは行かずに自宅療養で治します。
たいていの症状は薬局で買った薬で対処します。





そこで、我が家の常備薬をご紹介します。
※4/10 体調不良の時の飲み物について追記あり。

常に欠かさないのは、以下の5つ。
  • Calpol
  • plaster
  • LEMSIP
  • JACKMANSののど飴(レモンハニー味)
  • Loratadine


一つずつ詳しく書いていきます。

子持ち家庭には必ずある、Calpol

FullSizeRender

解熱鎮痛剤です。
日本ではカロナールという名前が馴染みがあるかと思います。成分は同じアセトアミノフェン(パラセタモール)
予防接種の話でも出てきたかと思います。

予防接種したらカルポル、

熱が出たらカルポル、頭が痛かったらカルポル、中耳炎でもカルポル、
カルポル飲んでおけば、オッケー!(多少誇張していますが、でも実際そう感じると思います)

ナーサリーでも熱があると「カルポル飲ませたわよー!」と電話がきます。

お子さんの年齢によって商品が微妙に変わってくるので、チェックしてから買ってください。
ご近所のファーマシー(薬局)やスーパーのファーマシーコーナーに売られています。


Plasterこと絆創膏

薬じゃないのですが、、、

IMG_6335
日本のものよりテープがちょっと硬くて、皮膚が弱い方は荒れやすいかも?という印象ですが、特に不便ではありません。
キャラ絆創膏もあります(他にもアナ雪やスパイダーマンのものが売られていました)




大人はLEMSIP

FullSizeRender

大人の解熱鎮痛剤と言えば、Paracetamol(パラセタモール)です。錠剤もあるし、私のお気に入りはこちら、LEMSIP。

パラセタモール入りのホットレモンです。
水分も摂れるし、レモン味がすっきりします。
これ自体にパラセタモールが入っているので、パラセタモール単体を飲む場合は時間をあけてくださいね。(あける時間は説明書に沿ってください)




JAKEMANSのHoney&Lemon Mentholのど飴

FullSizeRender

これは美味しいし、効きます!
私、すぐ喉腫れるマンなので欠かせません。
20個くらい入っていて、80pとお安いのも嬉しいポイント!


抗ヒスタミン薬のLoratadine

FullSizeRender

花粉症の薬はこれ!
ロラタジンとセチリジンの2種類があるので、合う方を探してください。(私はセチリジンを飲むと吐き気が強く出てしまいました)


抗ヒスタミン薬なので、アレルギー症状が出てしまった時にも使えます。
子どもでも内服できるセチリジンも売られています。(常備しておかないと〜と思いつつ、買い物のたびに忘れる)




以上、5つが常備薬として常に家にあります。

その他は適宜、日系病院で処方してもらっています。
イギリスは日本に比べると薬自体が安く売られているのでありがたいです。(花粉症の時に飲んでいるロラタジンは30日分で£3[約500円]ほど!日本では2000円近くかかっていたので、本当に助かります)


ちなみに、イギリスにポカリのようなものは見かけません。
なので、脱水になりそうな時は経口補水液を自分で作って飲んでいます。

私が参考にしているレシピ(WHOレシピ)は
  • 水  1リットル
  • 塩  小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ6(大さじ2)
  • お好みで レモン果汁大さじ2


大人はこれを飲んでいます。

子どもはなかなか飲んでくれないので、主にリンゴジュースを飲ませています。(食欲がない時)


日本とは勝手が違うので、やっぱり備えあれば憂いなしということで。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


あづきがナーサリーに通い出して半年。
英語も(なんなら日本語も)あまり喋らなかったらあづきが今では英語の歌をスラスラ歌えるようになってきました。

やっぱり歌や好きな番組があると、英語が入ってきやすいなと実感しています。

IMG_6273

そこで、あづきやあづきのお友達が好きな歌、よく歌っている英語の歌一覧です。

  • Twinkle Twinkle Little Star
  • Wheel On The Bus
  • Old McDonald 
  • Baa Baa Black Sheep
  • Baby Shark
  • 5 Little Monkey
  • Zoom Zoom Zoom We're Going To The Moon
  • Sleeping Bunny
  • Ringa Ringa Roses

この9曲は、本当によく聞くし、子ども達も大好き。
リトミックやダンス系の習い事でも使われていたりします。
気になるものはYouTubeなどで聞いてみてほしいのですが、うちの子ども達や友達のお子さん達みんなが大好きな子ども向けチャンネルは、

CoComelon

です。

YouTubeやNetflixなどで見ることができます。
これは知らない子はいないんじゃないか、というくらい人気です。
英語の歌が本当にたくさん見ることができます。ついでに欧米の文化も知ることができて一石二鳥。(アメリカのチャンネルなので、アメリカ文化中心です)


Pinkfong

これも人気です。baby sharkは1日1回は歌っているかも。






Mother Goose Club

これも曲数が多くて楽しめます。




英語の歌が歌えると、公園や電車でも楽しめるし、他の子が歌っている時に一緒に歌って楽しむこともできます。(この前、あづきはお隣に座っていた初対面の男の子と一緒にbaby sharkを歌っていました)



英語に触れる導入として、ぜひ聞いてみてください。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。




住む場所が違えば、使うアプリも違う。

ということで、実際に使ってみて便利だったおすすめアプリを紹介します。

一つ一つの写真を載せるのが面倒なので、ホーム画面のスクショですみません。(リンクもiPhone用とAndroid用それぞれ貼るのがしんどいので、もし気になるアプリがありましたら、アプリストアで検索してみてください。アプリによっては日本にいる間はダウンロード出来ないものもあります)

IMG_5749

ホーム画面に入れているスタメンアプリ達は(赤丸のもの)
  • WhatsApp(このブログに何回も出てきてるメッセージアプリ)
  • BBC WEATHER(天気予報の中で1番当たってる気がする)
  • Weather Bug(アメダス的なのが見れる天気予報)
  • Currency(£いくらかチェックする)
  • DeepL(ナチュラルな英訳、日本語訳にお世話になっています)
  • ファイル(これiPhone内蔵アプリなのですが、ミュージアムなどのチケットはすべてファイルに入れています。ネット環境に左右されないからすごく便利!)


次に、

交通系

IMG_5235

  • BUS Checker(近くのバス停を検索できる。バスがいつ来るのかタイムリーにわかる)
  • Tube Map(地下鉄の乗り換えやエレベーターの有無を調べられる)
  • TfL Oyster(自分のオイスターカードと紐付けて残高確認、チャージができる)
  • Uber(実はまだ使ったことはありませんが、いざという時のために)
  • Railcard(Railcardを購入するなら必須です)

写真右側のものは出先の駐車場で簡単に料金を支払えるアプリ達がほとんどです。特にRingGoとPayByPhoneはよく使います。

Citymapperは経路検索で便利と聞いて入れてみましたが、正直私はGoogle マップで事足りているので全く使っていません。



英語系

FullSizeRender

たいして英語が喋れるわけでもないのに偉そうですみません。
  • Deep L(ホーム画面にあります)
  • 翻訳(自分で英文作る時に使ってます)
  • Otter(会話を録音できる。学校の面談とか、大事な場面で使ってます。※必ず相手の了承を得てくださいね)
  • ELSA Speak(クイズ形式で自分の発音をチェックできる)
  • Podcast(たまに英語のもの聞く)



買い物・食べ物系

IMG_5236

お店のポイントカードやネットスーパー系がほとんどです。
  • TESCO(ポイントカードとネットスーパーどちらも)
  • WAITROSE(ネットスーパー
  • Sainsbury's(ネットスーパー)
  • TooGoodToGo(フードロスを減らすためのアプリ。お店で廃棄になりそうな食品を格安で買えます。)
  • COSTA cafe(ポイントカード)
  • UberEats(日本と一緒)
  • Deliveroo(デリバリー。UberEatsより使っているかも)
  • JustEat(デリバリー)
ポイントカードは近くにあるTESCOのものしか持っていませんが、£10毎に1ポイント貯まります。
100ポイント=£1分のクーポンがもらえます。



その他

他は、NHSのアプリとテーマパークのアプリを入れています。

FullSizeRender

テーマパークの話はこちら↓






正直、写真と全てにリンク貼るのが面倒で、この内容一年くらい放置してました、、、
スクショ+リンクを断念することでやっと書けました!

上に書いてあるものほど、おすすめ度高いのでよかったらアプリ使ってみてください。


スマホの設定をイギリスに変えないとダウンロードできないアプリもいくつかあったかと思います。

設定の変更の仕方は、iPhoneの場合は
設定→メディアと購入→アカウントを表示→国または地域名→国または地域を変更→新しい住所などを入力し同意

で変更できます。

Androidの場合は、詳しくはわからないのですがAndroidユーザーの夫は設定で国を変えただけでダウンロードできたそうです。が、正直不確かなので他の記事を探してみてください!(すみません)



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



ディズニーランドはないけど、
テーマパークはちょこちょこある!


ペッパピッグワールドがあるPaultons Parkや
FullSizeRender



トーマスランドがあるDrayton Manor Theme Park
FullSizeRender



LEGO LAND
FullSizeRender


 
CBeebies ランドがある、Alton Towers


などがあります。


この4カ所のうち、Alton Towers以外の3カ所に遊びに行ってみて、イギリスのテーマパークあるあるが見えてきたので、まとめたいと思います。



  • 電波は皆無だからフリーWi-Fi必須
  • 園内地図はアプリでチェック!
  • 営業時間が短いから気をつけて!
  • テーマパークにもあるプレイグラウンド
  • ランチはフィッシュ&チップスかピザ
  • 駐車料金の罠に注意
  • ホテルのキャラクタールームまで楽しんで


電波は皆無!フリーWi-Fiを拾って。

ロンドンなどの市街地から離れれば離れるほど、電波が弱くなる。
テーマパーク内の電波は常に1〜2本でした。(iPhoneでgiffgaffのSIMを使っている私調べ。大手SIMならもうちょっと電波あるかもしれない)

子どもの年齢的に夫と別行動することも多かったのですが、ラインが繋がらなくて困ったこともあります。
その都度、パーク内のフリーWi-Fiを拾ってください。
ギガを無駄に消費したくなかったので、電波が弱いところでは機内モード、必要な時だけWi-Fiを繋いでいました。



園内地図はアプリを使って

園内は基本広いです。
ホームページにマップも載っていますが、なにせ電波がない!
ネットを使うのは最低限にしておいた方が良いです。
大抵入り口に大きなマップがドドーン!と置いてありますが、便利なのがアプリ。

園内のフリーWi-Fiを上手いことキャッチ出来れば、アトラクションの待ち時間もチェックできます。

アプリならアトラクションの場所だけでなく、トイレやベビーチェンジの場所、レストラン場所やオープン時間までサクッと調べられるので便利でした。



営業時間が短い

これは、日本のテーマパークに慣れていると本当に不便に感じてしまうのですが、イギリスのテーマパークはオープン時間が大抵朝10時台です。
なので、前泊して朝から遊ぼうと思っていても、オープンまで時間を持て余すことも多いです。
トーマスランドがある、Drayton manor 併設ホテルにはプレイグラウンドがあったので、なんとかそこで時間を潰しました。

朝はゆっくりなのに、閉園時間も17〜18時と早い!
オープンしている時間はだいたい7時間くらいです。
おそらく開園前、閉園後の準備や後片付け込みで従業員が8時間労働で終わるように設定されているのだと思います。
働く側としては最高だけど、お客としてはちょっと物足りない気もする、、、!

必ず営業時間はチェックして行ってください。




どこにでもあるプレイグラウンド

私のブログに何回出てきたかわからない、大好きプレイグラウンド!

テーマパーク内にすら、あります!

行くまでは正直、「楽しいアトラクションがいくつもあるのに、プレグラ行く?」って思っていましたが、

行きます!

プレイグラウンドなら、待ち時間なし、身長制限なし、ということで気軽に遊べます。

特に我が家みたいに息子は身長110cmを超えていて、娘はまだ身長90cmなかった頃は、ほとんどのアトラクションに乗れる息子に対して、娘が乗れるアトラクションは数個しかなく、時間を持て余しがちだったのでプレイグラウンドの存在が助かりました。

なんならほぼすべてのアトラクションに乗れるまことすらプレイグラウンドで楽しんでいて、もはやプレイグラウンドもアトラクションの1つといいレベル!



ランチはフィッシュ&チップスかピザしかない

ちょっと盛りましたが、このくらいの気持ちでお出かけください。
ディズニーランドみたいに、食べ歩きを楽しむ感じではありません。
レストランはだいたいエリア毎にありますが、メニューは
  • フィッシュ&チップス
  • ピザ
  • ハンバーガー

と小麦粉祭りです。


我が家は1泊2日で遊び倒すことが多かったので、メニューがこれしかないのはちょっときつかった、、!
朝ごはんはホテルでイングリッシュブレックファーストだし。
圧倒的野菜不足!!

お弁当を作る予約がある方は持って行ったほうが良いし、せめて人参スティックとか少しでもあるといいかも。




駐車料金の罠に注意!

どのテーマパークも車で行くことになるかと思うのですが、どこも駐車料金は入場料金とは別でかかります。
だいたいは来園してから、園内の機械で精算します。

駐車場の出口にはゲートがあるのですが、このゲートが実は曲者で、駐車料金払っていなくても開きます。
帰れちゃうんです。

ですが、数日後になかなかな金額の罰金の請求書が届きます。
怖っ!

関連ホテルに宿泊する場合は、ホテルで駐車料金無料になる場合もあるので、よくチェックしてください。


せっかくならホテルのキャラクタールームまで楽しんで

イギリスにもあります!
キャラクタールーム!

残念ながら、ペッパピッグルームだけないのですが、トーマスルーム、レゴルーム、CBeebiesルーム(CBeebiesホテル)があります。


我が家はトーマスルームに泊まりました!
IMG_9538

部屋の中にトーマスや線路があって、子ども用にトーマスグッズのプレゼントもありました。

やっぱり楽しさ倍増しますよね。







以上、イギリスのテーマパークあるあるでした!


唯一行けていないCBeebiesランドも気になっています。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


美味しいものを食べるのが大好き、
イギリスで安くて美味しいものを食べるなら自分で作っちゃうのが1番だと信じています。


IMG_4157


イギリスへ来たばかりの頃は、慣れない食材や機械に悪戦苦闘しましたが、やっとスムーズに作れるようになってきた!(元々、料理が得意じゃないから余計に大変でした)
ので、初めてイギリスで料理をする前に知っておくと役立つかもしれない情報をまとめます。

  • テーブルスプーンが大さじ、ティースプーンが小さじ
  • 電子レンジの加熱時間はワット数×時間で変えられる
  • ケトルの掃除が面倒なら、軟水でお湯を沸かして!
  • 薄切り肉を作るなら半冷凍して
  • 皿洗いの時はゴム手袋必須!
  • 好きなイギリスの料理人を見つけると役に立つ


テーブルスプーンは大さじに、ティースプーンは小さじになる

これは知っておくと本当に便利!
テーブルスプーンはカレースプーン(大きい方)で、ティースプーンはプリンとか食べる時に使う小さい方のスプーンです。
イギリスにももちろん、大さじ小さじスプーンは売っています。が、これを知っておくだけで余計に買う必要もなし。
英語のレシピを見ても、慌てることなく作れます。


電子レンジはワット数×時間で加熱時間を変えられる

これ、知ってました?私は最近知ったのですが、
日本の電子レンジは500か600Wで、イギリスの電子レンジは800か900Wのものが多いです。
そうすると加熱時間も変わってくるけど、今まで様子を見ながら適当にやっていましたが、計算して最適な時間を割り出せるんです!

ワット数×時間で異なるワット数でも余裕!

例えば、
600Wで4分というレシピなら、600×4=2400で
800Wなら2400÷800=3 で3分でOKとわかります。

これで温めすぎて、お皿が持てない!とか、
思ったより温まってなくて、もう1回!が減ります。




軟水でお湯を沸かせば、ケトル掃除が楽になる

イギリス=硬水
硬水=ライムスケール

硬水でお湯を沸かすと、ケトルはライムスケールだらけになります。
スーパーの掃除用品コーナーには、ケトル掃除用グッズもあるし、気になる方は食用クエン酸を使えば気軽にお掃除できます。
が、結構すぐライムスケールがまた出てきます。
気にせず飲めるといえば飲めるのですが、気になる方は軟水(ブリタの浄水器などの水)を使うと掃除の頻度が下がります!
ちなみに私はいちいちブリタを冷蔵庫から出すのが面倒なので、結局硬水のまま使っています。(結局!!)


薄切り肉を作るなら半冷凍して

イギリスには薄切り肉なんてありません。
お肉屋さんで頼めば薄切りもしてくれますが、正直わざわざお肉屋さんまで行くのが面倒。(個人的な感想です)
家のすぐ近くに大きめのTESCOがあって、そこでなんでも揃うのでテスコだけで買い物を済ませたい私は基本的にブロック肉を買って、少しだけ冷凍してから薄切りにして小分けにしてから冷凍保存しています。これがあるだけで、お昼ご飯に焼きそばやお好み焼きが簡単に作れるので、常備しています。




皿洗いの時はゴム手袋必須!

これは!絶対!して!
硬水で肌が荒れやすい。
食器用洗剤も日本のものより荒れやすい。

一瞬で手がガサガサになります。

ゴム手袋を使っていると、ガンガン食器を洗っても手荒れしらずです。
スーパーで一組£1くらいで売っています。


好きなイギリスの料理人を見つけると役に立つ

これ、我が家はたまたま日本にいた頃から料理研究家のレイチェル・クーが大好きで(とくにまことが)、彼女の番組を録画して何度も見たり、DVDを買ったりしていました。
彼女が料理する様子や、使っている食材を見て、ヨーロッパではどのように料理しているのかあらかじめ知ることが出来ました。

上記のテーブルスプーンとティースプーン、皿洗いの時にゴム手袋をつける、という情報も渡英前からレイチェルの番組で見て、なんとなく知っていました。


レイチェルの他には、有名なのは
  • Jamie Oliver
  • Mary berry
  • Yotam Ottlenghi

あたりでしょうか。

料理に関する知識もつくし、英語の勉強にもなるし、料理のレパートリーも増える。
一石三鳥ですね!

IMG_4156
料理一つとっても、慣れるまでは大変ですが、
美味しいものを食べるために!(ここ重要)頑張りましょう!



現地スーパーで買える、使える調味料はこちら↓




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/


このページのトップヘ