ロンドンでの子育てとか生活とか。

おかいつ大好き主婦あつこです。
夫ゆういちろうのイギリス赴任のため、
2020年9月から子ども2人を連れて家族4人でロンドンで暮らしています。
子どもは2016年生まれの長男まこと、
2019年生まれの長女あづきです。
ロンドン生活やロンドンでの育児について体験談やおすすめを書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。






子連れ帯同で悩むことの1つ、

子どもたちのご飯どうしよう⁉︎

元々、料理が好きでも得意でもない私。
日本ではcoopが大活躍していました。coopの離乳食最高じゃないですか⁉︎

お湯で溶かすだけの野菜フレークとか、チンするだけの冷凍野菜、冷凍おかゆ、お豆腐団子、チンするだけベビーパスタ…(挙げたしたらキリがない)


そんな便利グッズに頼りまくっていた私がイギリスで離乳食、幼児食を作れるのか不安でしたが、意外と便利なものや工夫すれば使えるものがある!



我が家で大活躍している食材をご紹介します。



まずはタンパク質


coop仲間のみなさん!


ありましたよー!冷凍パラパラミンチ!

FullSizeRender


coopでおすすめ第一位の便利な食材!

もう大好き。日本では鶏、豚、合い挽きの冷凍ミンチをストックしていました。
イギリスでも会えるなんて感動。

TESCOでは、牛とターキーの冷凍挽肉が売っていました。1kgで£4(約600円)
Sainsbury'sやwaitrose,M&Sにもビーフとターキーの冷凍挽肉がありました。
あとビーガン向けのマイコプロテインというものを使った挽肉も。(鶏肉に似た味だそうです)


これの何がいいって、パラパラしているから好きな量だけ出せるところ。
お昼ご飯にラーメンを作った時のタンパク質に野菜とこのミンチを炒めたものを乗せれば、はいもう栄養バランスOK!簡単ー。

そのまま炒めてもいい、丸めて肉団子にしてもいい、そぼろにしてもいい。使い方無限大♾。



今回はブログは、とにかくこれを紹介したかったので、続きはもう読まなくてもいいです。(ちょーい!)





一応、他のものも書きますね。

蒸し鶏。

IMG_4208

イギリスの肉魚の中で1番安いもの。鶏肉。
鶏胸肉は500gで£3.5ほど。(約500円)

これを炊飯器で蒸す。砂糖を少し揉み込んでから蒸すとめちゃくちゃ柔らかくなるので、それを割いて食べる。
パスタと合わせてもいいし、そのまま食べてもいい。






続いて、魚編


スーパーの魚コーナーを見ると、結構味付けされた魚が多いです。燻製とか。


味付けなしで売られている魚の代表。
鮭(サーモン)

FullSizeRender

イギリスで1番気軽に買える魚。この大きさ2切れで£3〜4ほど。


ただ、このままだとかなり脂っこいので、フライパンで炒めます。

FullSizeRender

キッチンペーパーで油を拭き取りながら炒める。(油を拭き取るの重要!)

油を拭き取りつつ、ほぐす。

FullSizeRender

はい、鮭フレークの完成でーす。

これ冷蔵庫に入れておくと安心です。
鮭おにぎりにしてもいいし、パスタに乗せてもいい。お好み焼きに混ぜ込んだりもしました。





大きめサイズで使いたい場合やサーモンフレークを作る時間がない方は、これ!
Fish pie mix

FullSizeRender

冷凍でcod(タラ), salmon, haddock(モンツキタラ)の切り身が入っています。
一切れ3〜5cm角なので、必要な分だけ取り出して煮たり焼いたり出来ます。




青魚なら、鯖(Mackerel)がよく味付けなしで売られています。Smoked Mackerelも良く売られていて、みりん干しのような味がしますが、結構しょっぱいです。(これは炊き込みご飯にするのがオススメ)


ビタミン

ビーツの水煮

FullSizeRender

ロンドンへ来るまでビーツを知りませんでした。
『食べる点滴』だそうです。(だけど元々、点滴って食べられないからするもので、食べる点滴って、もはやただの食べ物なのでは…?)

これはポタージュにすると、とっても美味しいです。玉ねぎ、人参と炒めてポタージュにすれば3種類も野菜が摂れる!




青汁の素

IMG_1470

青汁のパウダーです。
そのままだと青臭いので、香りが強めのものにちょいちょい混ぜています。
カレーとか、ミートソースとか、ちょっとだけなら味噌汁に入れても大丈夫!

これ結構好きです。
まことは青い野菜をまっっっっったく食べたないので、少しでも食べてくれると「勝った!」と思います。(まことの嗅覚が勝るか、私の隠す技術が勝るかの勝負)



炭水化物

ロールパン

FullSizeRender

これの何がいいって、小さめサイズで柔らかいところ!
イギリスの食パンは、日本のものと比べると固いので奥歯がない子には噛めません。子どもに食べさせるにはロールパンの方が便利です。
しかも8個入りで£1(約150円)。

ただ、これは砂糖が多めなので気になる方はホットドック用のパンの方が良いです。(一個あたりの大きさが倍になるので、たくさんあげたくない方には向きません)

食パンに比べると塩はどうしても多くなるので、離乳食中期くらいのお子さんには食パンをパン粥にするのが良いと思います。(そのくらいの月齢ならPorridgeで十分な気もします)



パスタ

速茹でパスタ。スパゲティもありますが、マカロニの方が切る時楽です。

FullSizeRender

基本的にパスタ系は茹で時間10〜12分はかかります。離乳食に使うとなると、クタクタに似るから15分は茹でないといけないのは辛い!

quick cookはちょい高なのですが、5分で茹で上がるので時間勝負な昼ごはんにうってつけです。



うどん

現地スーパーの日本食コーナーにも、ちゃんとうどんがあります。

FullSizeRender

5分茹でタイプです。
3束入りで£1.3ほどでした。(約200円)
同じメーカーから蕎麦も売られていて、しかも蕎麦粉より小麦粉が多いので初めて食べる時にはぴったり!(逆に大人には、蕎麦の風味がなくて物足りないです)




時短、調理が簡単なもの大好きです。

おすすめがあったら、ぜひ教えてください。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。




サマータイムが始まるまで、寝かしつけについてブログを書くつもりなんて全くなかったんです。
9月末に渡英してから何の問題もなく過ぎていた…でも3月末にサマータイムが始まってから様子がおかしくなった。


夜でも明るい問題!

我が家の寝かしつけ開始は夜7時半なのですが、その時間でも十分明るい。
ロールカーテンなので、隙間から光が漏れる漏れる。
心なしかいつもより寝かしつけに時間がかかる。



夜7時半の寝室です。

FullSizeRender

画質が悪いために見にくくてすみません。

でもわかりますか?朝7時並みの明るさ!


これが夜7時半の空です!(3月31日時点)
FullSizeRender

明る過ぎて脳が混乱する。




どうしようか…?



そういえばこの前、窓に貼るフィルム(外から見えなくするやつ)をAmazonで買った時、真っ黒いのを見かけたな…?


それを買ってみよう!


遮光フィルム〜。

IMG_3774

*夕方4時半です。

かなり暗くなりました!
遮光フィルムを貼ったところは全く光が入ってきません。しかも窓を水で濡らして貼るだけなので、貼るのも楽ちん。(ただ、ちょうど良いサイズがなくて、ツギハギだらけ)

下の窓はトマトが光合成中なので、一旦保留。上だけ貼ってみてどうなるか試します。




夜7時半。

FullSizeRender

暗い!いい感じです。(でも写真では全く伝わらない)


比べてみました。

FullSizeRender


わかります?(やっぱり、わかりにくい!)
貼った後の方が、上の方の光はほとんど漏れていません。


実際、私は満足しているのでOKです。
水で濡らして貼るだけなので、賃貸でも使いやすいのがありがたいです。


これから更に日が伸びて、これでも明るくなったら下の窓も封印することにします。


これ家を選ぶ時点での話になりますが、我が家の寝室の窓は西向きなんです。ガンガン西陽が入ってくるので、東向きもしくは南向きの窓の方が少しでも良いかも…。
(前の家も、その前の家も西陽に悩まされている。次、家を選ぶ時は絶対南向きの家に住みたい!)




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/





こんにちは。ロンドン在住のあつこです。




イギリスのイベントシリーズ(勝手にシリーズ化)。


今回はイースターです。

ざっくりしたイースターまとめとして、
イースターはキリストが復活したことを祝う日。復活したのが日曜日だったということで、春分の日を過ぎて初めての満月の日のすぐ後の日曜日がイースターの日になるそうで、毎年変わります。

キリストが十字架にかけられたのが金曜日らしく、イースター直前の金曜日はGood Fridayといって祝日になります。その3日後に復活したそうです。(ってことは、十字架にかけられたの木曜日だよね?って心のツッコミが止まらないんだけど、まあ習慣というか、お祝いする気持ちが大事なはずだし、そもそも復活したのが本当に日曜日なのかとか、考え出すと止まらなくなりそうなのでやめておきます)


とりあえず、イースターは日曜日で前後の金曜日と月曜日も祝日(バンクホリデー)となって、4連休になります!


イースターをどうやって楽しむか。

まずはイースター前に出来ること。

イースターエッグを作る

FullSizeRender

キットがスーパーに売っていました。

発泡スチロールで出来た卵に絵の具を塗るだけ。発泡スチロールなのでキーホルダーも上から刺すだけ。
FullSizeRender

絵の具が乾くのを待って色を重ねていく必要がありますが、結構楽しめます。


イースターボンネットを作る

イースターボンネットとは、ゴテゴテに飾った帽子です。

FullSizeRender

ボンネットは95p(約150円)、デコレーションキットは£3(約450円)でした。

しかも、このデコレーションキット何が最高ってシール仕様なこと!

作るの楽ちん。飽きっぽいまことも楽しく作れました。ボンボンだけはのりで貼り付けました。

完成はこんな感じ。

FullSizeRender

可愛い!派手にしてなんぼですね。



イースターカードを作る

今年は作らず市販のカードを買いましたが(市販のカードも可愛いものが多い)、子どもと一緒に作ってご近所さんやお友達に配ったてもいいですね。(ただしクリスマスと一緒でイースターを祝うのはキリスト教の方だけなので注意!)

FullSizeRender

イースターカードと一緒に、エッグの形のチョコを配るらしいです。(まことには教えたくない情報)






Good FridayにHot Cross Bunsとfish&chipsを食べる

hot cross bunsはドライフルーツやスパイスが入ったパンて、上に十字が入っているのが特徴です。

FullSizeRender

キリストが十字架に貼り付けられた金曜日に食べます。

本来は、シナモンやドライフルーツたっぷりで好き嫌いが分かれる味なのですが、各スーパーに様々な味のhot cross bunsが売られていて、まことはsalted caramel&chocolate味のホットクロスバンズが大好きです。

半分に切ってトースターで焼く(チョコ入りのものは、トースターに入れるのが怖くてフライパンで焼きました)、バターをつけて食べるのがおすすめだそうです。


fish&chipsはイギリスの有名なあれです。
金曜日は魚を食べる必要。特に、イースター前の金曜日は肉を食べてはいけないというキリスト教の決まりがあるらしく?、魚を食べるそうです。

我が家もせっかくなので、fish&chipsをデリバリーしました。(イースターホリデー中なので、閉まっているお店もちらほらありました)

FullSizeRender

イベントに合わせた食べ物を食べるのって楽しい気持ちになりますよね。





イースター当日

エッグハントをする

イースターの一大イベント、エッグハント。
イースターのことはよく知らないけど、エッグハントをすることだけは知っていました。

FullSizeRender

スーパーで買ったプラスチックの卵(中にチョコなど入れることができます)を部屋のあちこちに隠して、子どもたちに探してもらいます。
バスケットもスーパーで買いました。

公園やお庭など、外でやっても絶対盛り上がると思います。コロナでなければ、お友達と一緒にやってもいいですね。






エッグレースをする、見に行く

口にくわえたスプーンの上に卵を乗せて落とさないように走る。

FullSizeRender

庭でやったら盛り上がりそう!

プラ卵なら落としても無問題!
コロナがなければイベントでエッグレースをやっているそうです。(イッテQにも出たことあるらしいです)



イースターの絵本を読む

FullSizeRender


はい、イベント恒例の絵本を読む!

我が家にあるイースターの絵本です。
お気づきですか?

1番左と真ん中はほぼ同じ絵本です。

内容は微妙に違いますが、このシリーズの絵が好きでつい買ってしまいます。




イースターディナーを食べる

今回はしませんでしたが、イースターディナーはやっぱりロースト肉を食べるそうです。

イースターの3週間ほど前?から卵や牛乳などの贅沢品を控えるそうで、イースターの日に解禁になるので贅沢なディナーを楽しむそうです。




個人的にイースターはクリスマスの次に盛り上がるイベントなのでは、と思います。

子どもと一緒に楽しめるグッズもたくさん売られているので、ぜひやってみてください。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



イギリスにあるスーパーといえば、
M&S, waitrose, Sainsbury's, TESCOがメインでしょうか。
先2つは成城石井。後2つは西友。だと思っています。(厳密に言うと、Sainsbury'sはイトーヨーカドーでTESCOが西友)


そんなイギリスの西友こと、TESCO。
我が家から歩いて3分のところに大型店舗があるので、ヘビーユーザーでございます。



半年間食べてみて、ぜひ皆さんにも食べてみてほしいものをピックアップしました。(子ども向け商品多めです)
近所の大型店舗で買っているので、小さい店舗には置いていない商品があるかもしれませんが、ご了承ください。



まずは、コーンドック

FullSizeRender

見ての通り、アメリカンドックです。
6個入りで£2.5(約370円)
冷凍食品コーナーにあります。

大きさは子どもの握り拳くらいで、やや小さめ。冷凍の状態から、オーブンで20分ほど焼くだけ。子どものおやつにぴったりです。
生地は甘くないのが日本のアメリカンドッグと違うところです。


バターブリオッシュロール

FullSizeRender

8個入りで£1(約150円)
パンコーナーにあります。

イギリスの食パンは固いのですが、これは柔らかくて美味しい。これも小さめサイズなので、ご飯後にちょっと足りないと言われた時にさっと渡せます。そして何よりコスパ最高。


チキンナゲット

FullSizeRender

30個入りで£1.5(約220円)
大人の一口サイズのナゲットです。
味はマックナゲット。
これも冷凍食品コーナーにありました。

オーブンで焼くだけ最高。
子どものお昼ご飯にぴったり。




candy floss のブドウ

FullSizeRender

400gでたしか£2(約300円)でした。
このぶどうはとにかく甘くて美味しい!
シャインマスカット以上の甘味です。

我が家では、洗ってタッパーに入れていますが、ちょっと小腹が空いた時に1.2個食べるとかなりの満足感が得られます。
たぶんTESCO以外でも売っている場所があるはずなのと、店舗によっては置いていないTESCOもありそうですが、これは本当に美味しいです。




冷凍パラパラ挽肉(牛肉)

FullSizeRender

1kgで£4(600円)でした。
冷凍食品コーナーにあります。
これは便利!fatも5.10.20%があって選べます。

パラパラなので好きな分だけ出せます。
肉団子にしたり、そぼろにしたり、辛ラーメンに乗せて坦々麺風にしたり。



シーフードスティック

IMG_9027

カニカマです。
16個入りで£1(約150円)。

これば本当に良い!子どもの小腹が空いた時、ちょっとタンパク質が足りない時、サッと出すだけです。
味は、日本のものよりやや薄めですが、日系スーパーで高いカニカマを買うのはためらってしまうので、これで十分。



あずきの水煮缶

FullSizeRender

1缶(400g/水を切った状態で235g)で£0.55(約75円)。
これはめちゃくちゃお買得!他メーカーのあずき缶の半額くらい。
水を切ったあずきに砂糖を入れて煮詰めるだけで簡単にあんこが作れます。

ただ、大型店舗でもあったりなかったりする日があるので、見つけた時はまとめ買いしています。





ミネラルウォーター

IMG_3771

イギリスのスーパーで買える数少ない軟水。
TESCOのアシュベックが1番硬度が低くて、柔らかい飲みやすい水です。しかも安い。
他のスーパーで買うならVolvicしかないです。
右側がミネラルウォーターで、左側がスパークリングウォーターです。

値段は、(ネットスーパーより)

FullSizeRender
多いほど安くなります。

ミネラルウォーターとスパークリングウォーター、どちらも家に常備しています。






以上、8品です。


最後、番外編

TESCOの隠れたイチオシ商品。(食べ物ではありません)









それは、オムツ!

IMG_3083

と、お尻拭き!

FullSizeRender

TESCOのプライベートブランド、FRED&FLOのオムツは一袋£4という激安です。
でもウエスト部分のゴムが柔らかくて良いです。コスパ最高。


お尻拭きは、extra sensitiveタイプが匂いがキツくなくて良いです!手口拭きにオススメ。



これがTESCOのオススメ商品です。

このシリーズ、他のスーパーでもやりたいとは思っていますが、なかなか近くにない&まだ車がないので、いつ書けるかわかりませんが美味しいものを集めていこうと思ってます。





最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/


こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



以前、ロンドンから日本へクリスマスカードを送りました。


今回、夫の母の誕生日兼バレンタインということでイギリスの美味しいものを送ろう!という話になりました。



送ったものは、こちら

日本では買えない紅茶

FullSizeRender




義母はアイスティーが好きなので、美味しそうなフレーバーティーも。

FullSizeRender




イギリスでは£2、日本では1,000円以上?する
Maldon塩(別名:キムタク塩)


FullSizeRender



イギリスの美味しいもの。ショートブレッドと日本よりお安く買えるリンツのチョコアソート。(バレンタインだから)

FullSizeRender



アフタヌーンティーのデリバリーを頼んだ時に届いたジャムのミニ瓶とM&Sのエコバッグ。


FullSizeRender


これらは義母に使ってもらってもいいし、お友達に配ってもらってもいいかなーと思って入れました。なにせエコバッグは£2!


これに子どもたちが書いたバースデーカード。



これで2.5kgほどの荷物が出来ました。






重さが決まったら、荷物の値段を調べる。

まずはRoyal mail(日本でいう郵便局)2月に調べた時は送料が£70〜90と出ました。
今見直したのですが、前回見たのと同じページを見つけられず、今回は2kg以下の荷物しか送れないというページが出ました。(たぶん私の英語力の問題な気がする)

ただ、最近Royal mailは集荷サービスを始めたんですよね。(創業以来の改訂らしい)
それでシステムが変わったのかも…?


とにかくRoyal mail はめちゃくちゃ高い、もしくは送れなさそう、ということがわかったので他の方法を探しました。



日本人の方のブログに配送会社の料金比較サイトを利用したという記事を見つけたので、postage supermarketで料金を見てみました。(https://www.postagesupermarket.com

IMG_2492

イギリスから日本へ2.5kgの荷物を送る。
で検索してみると、


家まで集荷してくれるのは、この2社が出てきました。(持ち込みはもうちょっと多かったです)

IMG_2493

値段と配送にかかる日数をみて、今回はLandmark Globalにお願いすることにしました。




荷物の個数、価値、内容を入力。(これは日本から送る場合と同じ)

IMG_2495

Reason for shippingは、目的を選択肢から選べました。個人的な贈り物はGiftで良いと思います。他の選択肢はsold とかBusinessナンチャラとかでした。

そして今気づいたけど、Giftcardじゃなくてgreetingcardだ!Giftcard、関税大丈夫かな⁉︎




そして、荷物の重さ、大きさ(箱の三辺の長さ)を入力。




荷物の価値は£20くらいなので、VATはかかりませんでした。

IMG_2496

クレジット決済で完了!


IMG_2497





この後、伝票やレシートのPDFがメールで届いて、プリントアウトして箱に貼りました。
(バレンタインに送ろうと思い立ってから、実際に送るまで1ヶ月かかったのは家にプリンターがなくて、プリンターを買うか悩んで、もうめんどくさい送るのやめるか、まで思ったけど結局プリンター買うことにした。という時間があったからです!)


集荷

申し込んでから2日後、集荷に来てくれました。




申し込み中、集荷にきた人が関税の書類持っていくから書いてね。と書いてあった気がするのですが、集荷当日は荷物を渡すだけで終了。あっけなく終わりました。


日本の郵便局から出す時は、商品の詳細を書きましたよね⁉︎

kitchen tool   500円 みたいな。


ちゃんとシミュレーションしてたのに。







それから10日…

無事、義実家へ届きました。

予約時に13〜17日で届くと書いてあったので、早く届いてびっくりです。
追跡サービスもつけていなかったので、最悪紛失覚悟で送りましたが(だから紛失されても問題ないものでお試しした)、安めの値段で無事送れて満足です。
(Giftcardは関税にも引っかかりませんでした)



まとめ

  • 荷物が軽いなら、Royal mailでもOKそう。(値段は高いけど、追跡サービスもあるので安心)
  • 格安運送会社でも、家にプリンターを持っているか、近くにプリントアウトできる場所があれば問題なし。(追跡は出来ない)
  • 荷物は持ち込みでも、自宅集荷でもOK
  • 自宅集荷は時間指定出来ない



プリンターさえ買ってしまえば、かなりスムーズに荷物を送ることが出来るので(送料はまあまあするけど)、定期的に家族や友達に送っていきたいなと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

このページのトップヘ