ロンドンでの子育てとか生活とか。

おかいつ大好き主婦あつこです。
夫ゆういちろうのイギリス赴任のため、
2020年9月から子ども2人を連れて家族4人でロンドンで暮らしています。
子どもは2016年生まれの長男まこと、
2019年生まれの長女あづきです。
ロンドン生活やロンドンでの育児について体験談やおすすめを書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。

こんにちは。ロンドン在住あつこです。

ビザ申請が済んだら、引越し業者を決める!
夫の会社では引越し代の補助が出ないので(それくらい出してよ〜!)、自分達で好きな業者を選びました。

見積もり依頼をを出したのは次の3社。

○サカイ引越センター:国内の引越しではよくお世話になっています

○日通:海外へ帯同したことのある友人が使ったそう

○クロネコヤマト:知らなかったのですが、海外引越しもできるんですね。夫が聞いてきました。


今回、我が家の引越しで大事な点は
⚫︎家電を廃棄してくれること!
 
 今、使っている家電は私や夫が大学入学時や就職時に買ったものばかり…
どれも10年以上使っていて、本当は買い直したいものもちらほら…
ということで、家電(テレビ、冷蔵庫、洗濯機)を廃棄してくれる業者が大前提になるのですが、この時点ですでに1社に絞られました!

安定のサカイ引越センターです!

決まるの早かった〜

見積もり依頼をして、私が感じた3社の違いは
○サカイ:家電を捨ててくれる
     国内の倉庫で荷物を保管してくれる

○日通:家電は取り扱っていない
    国内の倉庫で荷物を保管してくれる

○ヤマト:荷物を運んでくれるだけ
     見積もりはオンラインかチャット
     パック料金になっているので、単身の方や費用を抑えたい方にはいいかも?

少なっ!
言い方は悪いけど、消去法で決まってしまったので、内容を吟味する間もありませんでした。

そして引越し当日。
2人の作業員の方が来てくださいました。
国内引越しと海外引越しの違いを感じたのは、荷造り〜荷解きまですべて作業員の方がやってくださるということ!
そうしないと万が一破損などがあった時、保険が適応しないそうな。

我が家の荷物は
⚫︎ロンドンへの航空便
⚫︎ロンドンへの船便
⚫︎日本で倉庫保管
⚫︎廃棄

に分かれます。
子ども2人は応援に駆けつけた祖父母と遊びに出かけたので、部屋ごとに荷物を分けて梱包していきました。
といっても、ギリギリのバタバタだったので、梱包してもらう傍らで仕分けたり、後から「すみません!これも追加で!」となったり。
それでもサクサク作業を進めてくれる作業員さんたち。心強いです。

朝9時〜11時半の2時間半で作業終了!
航空便は段ボール4箱。
船便は段ボール11箱になりました。

ちなみに医薬品と食品は取り扱えないとのことで、麦茶パックやらコンタクトは郵便局の国際小包で送りました。
航空便で5日ほどで届きました。
やっぱり食べ慣れているものが届くと嬉しいですね!

残りの荷物も届くのが楽しみです。

こんにちは。ロンドン在住あつこです。

前のブログで、離陸15分の騒動を書きました。


ちなみにまだ11時間45分も残っています笑

落ち着いたところで昼食の時間です。
1歳1ヶ月のあづきにはベビーミール、3歳のまことにはキッズミールが出ました。
これがキッズミール。お菓子もついてます。
image

銀紙の中にはグラタン、サフランライス、ミートボールが入っていました。
グラタンの上には飛行機に型抜かれた人参が入っており、サフランライスとミートボールは犬の顔になっていました。なんで写真撮らなかったんだ!
左上の犬はチョコで出来ていて、下にはプリンが入っています。

大人のご飯も写真撮り忘れました。相変わらずのバタバタで…
私は洋食、夫は和食を選びました。若いシェフとコラボしているそうで、美味しかったです。

食後にはデザートまで!
image

JAL機内限定のハーゲンダッツなんて豪華なんでしょう!

ご飯の後は何をしようかと思っていたら、なんと消灯!
周りの方も続々と眠りについている!
今まで夜発の国際便にしか乗ったことがなかったので知らなかったのですが、昼発でも消灯するんですね。
暗い中、塗り絵と折り紙は微妙。
動画を見せるか…
ところが離陸直後のお漏らしでテンションが下がってしまったのか、機内で見られるアニメはいやだと。
それならiPadにたくさんダウンロードした動画がある!
ところがiPadとキッズ用ヘッドホンを繋ぐケーブルがない!
機内預かりの荷物に混ざってしまった!
…無音で見てくれ。

まことがやっと落ち着いて動画を見出したと思ったら、ベビーミールを食べ終わったあづきがぐずっている!
ここからあづきのフィーバータイム!

寝るか?と思い抱っこ紐にてゆらゆら。
座ると泣く。立ってゆらゆら。座ると泣く。
食べている時だけ泣き止む。食べ終わると泣く。立ってゆらゆら。
を繰り返して、もう何時間経ったんだろう…
CAさんの計らいで機内のキッチンゾーンでゆらゆらさせてもらう。1時間くらいCAさんとお喋りさせてもらい、揺れるが寝ない!
むしろ興奮している!

遊びたいのか〜
いやでもまだ歩けない、ハイハイが移動手段の彼女、さすがに機内を這わせるわけにいかない。
どうせまことも起きてるし、2人で遊ばせてしまうか、あづきの好きなワンワンのDVDでも見せるか…と席に戻ると、なんとまことが寝ている!
えっ奇跡?
動画見てるか、寝てるかという落ち着いた兄。
一方で食べている時以外はギャン泣きの妹。
最後はワンワンのDVDに助けられて、なんとか残り3時間まできた!
ここで軽食タイム。
大人はタコライス、子どもは…なんだっけ?
写真も撮っていないし、覚えてすらいないあたり、疲れが出てます。

そして、やっと着いたロンドン、ヒースロー空港!
もうね、疲れ切ってますよ…
コロナで唯一よかったことは、機内が空いていたこと。入国審査も早かった。
荷物受け取り場に着いた時には、私たちの荷物が全てカートに乗っている!
いやもうJALの皆様、本当にありがとうございました

こんにちは。ロンドン在住あつこです。

ついに旅立ちました、ロンドンへ。
羽田空港から、ロンドンのヒースロー空港まで約12時間のフライト。
コロナのせいで直航便は朝11時発…到着は現地時間15時20分(日本時間23時20分)。
これは、到着する頃に眠くなる!どうする?お昼寝できるの?

機内で時間を潰せそうなものを詰め込めるだけ詰め込み、挑んだ12時間。
持ち込んだものは、iPad(Netflixで動画ダウンロード済)、絵本、ポータブルDVDプレーヤー、塗り絵、折り紙、めばえ最新号、新幹線シールブック。

出発当日、すでに1週間のホテル生活に疲れて機嫌が悪い長男まこと。出発前にトイレへ誘導してもなかなか行きません。念のためオムツを履かせておいたので、どうしてもの時はオムツにしてもらえばいいやと考えていた、これが甘かった!

国際線のため子ども向けアニメもたくさんあり、ご機嫌で見るまこと。
image
image

ところが、離陸5分頃にもじもじし出す!
トイレに行きたい、オムツにしたくないという息子。
しばらくはトイレに行けないからオムツにするよう説得する母。
なんとかオムツにするも、オムツじゃ吸いきれない量の尿!!
出発前に航空会社のサービスでもらった娘のオムツが手元にあったので、とりあえずそれを敷いてやり過ごす。
シートベルト装着解除と同時にトイレへ、ズボンだけでなく、肌着とロンTまで濡れている。なぜ…
離陸15分ですでにクタクタですよ。

とにかく景色は綺麗でした。
image

まだ離陸したばかりなのに、長くなってしまったので次に続きます。

続きはこちら



帯同するにもビザは必要!

イギリス赴任の話はあったものの、コロナのせいで出発が先送りになり、やっと会社のgoが出るも、ビザ申請〜届くまでに3週間もかかる!

ビザセンターは東京と大阪にしかないので近い方に行くしかないんですね。
会社によっては代理でやってくれるところもあるそう。私たちはすべて自分でとのこと…

まずはビザ申請センターHP
から申請し、申請代を払う。
オンラインで提出書類をアップデートし、予約をとった時間にビザセンターへ。

私たちは9時30分の予約時間しか取れず、しかも15分前には来館してと!
都内に住んでるとはいえ、9時15分の新橋なんて通勤ラッシュ真っ只中!!
子ども2人連れて、それはムリー。と行きだけタクシーを利用しました。

ビザセンターに着くと、空港の保安検査場並みに厳重な荷物チェックと金属チェック。
ビザセンター内は携帯の使用も、飲食も禁止なので、子どもの時間潰しグッズを持ってくればよかった…と後悔しました。

手続きは基本的に夫ゆういちろうが済ませ、私と子ども達はビザ用の写真を撮っただけだったな。この写真って証明写真提出じゃダメなの?と思いつつ、申請完了!

本来なら、ここから1週間ほどで届くはずのビザ。コロナのせいで3週間も待ちました!
業務縮小していなければ、3万円ほどで優先サービスもあるそうですね。これは3営業日ほどで届くとか。

ビザの受け取りはビザセンターに取りに行くか、レターパックで届くか選べました。
1日でも早く受け取りたかったので、レターパックを選びましたが、(ビザセンターは平日のみの受け取りで、郵便は土日も届けてくれるとふんで)結局16営業日で到着しました。

コロナによる業務縮小している中でのビザ申請。かなりやきもきはしましたが、なかなかない体験だったなーと思います。


ちなみにパスポートを作って半年後にビザを得た子どもたちは、パスポートの写真とビザの写真が全く違ってて、思いがけず良い成長記録になりました。

はじめまして。あつこです。

image



ロンドン赴任決定から3週間、バタバタと準備して、いよいよ出発前日になりました。

この3週間の流れとして、
ロンドン赴任決定
  ↓
ビザ申請(新型コロナウイルスによる縮小体制により、約3週間かかりました)
  ↓
航空券手配、引越し業者手配
  ↓
廃品回収業者手配
  ↓
各種解約手続き、引越し作業

を経て、現在ホテル生活をしています。

それぞれ詳しい話は後々書く予定です。

1週間のホテル生活で、すでにヘロヘロな我が家!明日のフライトはどうなるでしょうか⁉︎

それではいってきます

このページのトップヘ