こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



日頃からワンオペアピールがうるさい私ですが、この夏は比較的夫の時間に余裕がありました。
なので今のうちにあちこち旅行へ行ってきました。

IMG_4416


何回か泊まりの国内旅行をしてみて、イギリスのホテルの特徴、旅行時持って行ったほうが良いものをまとめます。


ちなみに、このブログを書こうと思ったのが夏休み終了後なので、ホテルの写真皆無です。(計画性のなさよ!)
拙い文章多めでお送りします。



まず、旅行先で泊まる場所の種類

  • ホテル
  • Airbnb
  • グランピングやコテージを借りる
  • 保養宿泊施設


Airbnbはロックダウン緩和途中で、旅行は行けるけどホテルは空いていない時期に大人気でした!
我が家は使ったことないのですが、個人の家の一室からまるっと家一棟借りれたり、幅が広いようです。

グランピングはイギリスに住んでいる間に一回はしてみたい!

保養宿泊施設は、これだけで一つの分類にしていいのか迷ったのですが、センターパークスというイギリス国内に5カ所くらいある施設です。宿泊はコテージなのですが、敷地内でたくさんのアクティビティが出来て、プールもあって、スーパーやレストランなんでもある。なんなら旅行中、センターパークスから出る必要ないくらいなんでも揃っている施設だそうです。
ここも在英中に行きたいところ!



イギリスのホテルの特徴

前置きとして、あちこちに旅行に行くために比較的安いホテル(日本でいうところのビジネスホテル的なところ)に泊まったので、良いところを探せばもっと快適に過ごせるかもしれません。


  • アメニティはない!
  • 冷蔵庫がない
  • 朝食はイングリッシュブレックファースト一択
  • タオルは毎日変えない


どうしよう文句しか言ってない、、笑


アメニティはバスタオル×人数分とフェイスタオル1枚だけです。(たまに大人の分しか置かれていないことも。フロントに電話すれば、追加でもらえます)
シャンプー&ボディソープは備え付けていることがあるかも。
それ以外は持参する必要があります。歯ブラシとか、綿棒とか。
なんならドライヤーも必ずついているわけではなくて、フロントで借りる必要があったりします。
連泊する場合は、タオルも変えてもらうように毎回フロントへ伝える必要があります。(イギリスには毎日お風呂に入らない人もいますからね、、)


冷蔵庫も安いホテルには全くなくて、ちょっと良いホテルならあるかも。(テーマパーク付属のキャラクタールームに泊まった時だけ冷蔵庫ありました)
冷蔵庫がないということは、翌朝の朝ごはんを買っておけないんですよ!怒
パンくらいならいいけど、牛乳とかヨーグルトを買っておけないの結構辛い、、、。
やっぱりキッチン付きのホテルが良さそう。


朝ごはんを買い置き出来ないのに、朝ごはんは決まってそうイングリッシュブレックファースト。

IMG_2808

トーストにソーセージ、豆、マッシュルーム、焼きトマトなど。
子ども達はトーストしか食べません!泣
ホテルによってはシリアルやヨーグルトが置いてありますが、ないところもありました。



ホテルの目の前にモーニングをやっているレストランがあったので、ホテルで朝食を摂らずにレストランへ行ってみたこともありましたが、まさかのfully booked!泣
結局、近くのスーパーへ朝ごはんを買いに行き、テキトーなパンを食べたりもしました。(ご飯はレストランで食べるなら必ず予約必須だと心に刻みました。簡単にご飯難民になる)



結構、イギリスのホテルの洗礼を受けまくってきたと思います。(そしてここまでの内容、ほぼ文句!)



そこで私が旅行に持って行っていたものリストはこちら!

  • 着替え(足りない場合は手洗い)
  • オムツ、お尻拭き、ティッシュBOX
  • 室内用スリッパ
  • 歯ブラシセット、綿棒、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム、コットン
  • 食器用洗剤、スポンジ
  • 衣類用洗剤
  • 紙皿、ディスポのカトラリー、プラコップ
  • 子どもの水筒
  • ペットボトルの水
  • 子どものお菓子

赤字のものが、日本では持っていかなかった、イギリスのホテルに泊まるために追加したものたちです。

もうね、食器を持って、洗剤も持って、食料も持っていったら、これは引っ越しなの?移住なの?って感じです。


ホテルにはティッシュすらありません。
持っていきます。

室内て靴を脱ぐ文化もないので、当然室内用スリッパもありません。

食器類は、キッチン付きホテルでなくても、テイクアウェイした時に大活躍するので、持ち歩くようにしました。(エコなイギリス、デリバリーとかでも当然プラフォークとか付いてないよ!大きいスーパーかネットスーパーじゃないと買えないよ!)

FullSizeRender

こんな感じでジップロックにまとめてます。



日本のホテルなら絶対ある、綿棒コットンバスキャップくし、が一切置いていないので自分で必要な分だけ持って行きます。


水も手に入るかわからないので、買って持っていきます。




なので、旅行なのに帰りの方が荷物が少ないという謎現象が起こります。

そして、私パッキング好きでめちゃくちゃ得意なんです。(結婚式のプロフィールに『特技:パッキング』って書いたくらい笑)
夏休み終盤の旅行のパッキングは30分で終わりました。(慣れ過ぎ笑)




次は、クリスマスあたりでまた旅行に行けたらいいなーと候補を調べています。(本当にコロナ次第ですが)




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/