こんにちは。ロンドン在住のあつこです。




昨年の10月にGP登録して約1年。

子ども達の予防接種以降、全く行っていなかったGP。(いいことだよ⁉︎)

GPでの予防接種の話はこちら↓




2021年になって早々、子宮頸がん検診のお知らせが来ていました。

FullSizeRender

イギリスでは25〜49歳は3年に1回、50〜64歳は5年に1回、子宮頸がん検診があります。(日本は2年に1回でしたね)


私はタイミング良く、渡英直前に日本で検診を受けていたので、間が短すぎるのも意味がないなーと思い、ギリギリまで寝かせておきました。(でもGPからは催促の連絡が来てしまった、、、)

前回の検診から1年が過ぎたので、やっと行ってきました。

予約

予約は相変わらず電話です。(夫にお願いしました)

日本では特に言われたことなかったのですが、イギリスでの子宮頸がん検診は生理から14日後に予約を取るよう受付の方に言われました。(そうなの?)

ここでやや揉めたのですが、私はあづきの産後、生理がかなり辛くなって(生理1日目は起き上がれずに丸一日寝るしかない状態になって)しまったので、ミレーナというピルの仲間を子宮内に入れているんですね。(日本で入れました。月経困難症と診断されれば、保険適応で一万円くらいで入れることができます。一度入れれば、5年間は効果あり)

それで今、生理がほとんどない状態なんです。
そのことを説明しても、受付の方は『生理から14日後!』と平行線。(板挟みの夫かわいそう、、、)

結局、『ナースから電話するから、待ってて』と言われました。

しかもナースからの電話でも『最終月経は?』の一点張り。
とりあえず最後にあった不正出血を生理ってことにして、なんとか予約してもらいました、、。


これから予約される方は、生理が始まったタイミングくらいがちょうど良いかと思います。
(予約の話だけで、どうしてこんなに長くなるの?)


検診当日

予約時間ぴったりにGPへ行き、すぐ診察室へ呼ばれました。

ちなみに検診はドクターかナースが選べます。
ナースの方が、スムーズに予約が取れそうだったので私はナースの方にお願いしました。

診察室へ入り、問診と検査方法や結果をどのように伝えるかなど事細かに説明してもらいました。
(子ども達を夫にお願いしているので、1人で行きました)

ここでも聞かれる、最終月経。
あとは不正出血の有無や喫煙歴など聞かれました。


そして、皆さんお気づきかと思いますが、GPはただのクリニックなので、内診台はありません。

ただの平たいベッドに横たわり、握り拳を腰の下に入れて腰を浮かせて、細胞を採取されます。
そんな状況に笑いそうになりつつ、担当してくださったナースの方が常に優しく声をかけてくれるんですね。

『大丈夫?』
『その姿勢、完璧よ』
『頑張っているわね』
『気分は悪くない?』
『良く出来ているわよ』



もう、お母さーーーーん!

(しかもこの後、雑談で51歳と教えてもらい本当にお母さんだった。笑)



内診台もなく、お腹に防水シーツをかけているだけなので、『日本とは全然違うなー』と思っていると、
Ns『右手を出して、そう、そのままこれを持っていて』
と、検診に使っている最中の器具を持たされる!(お母さんの言うことは聞かないと!)

確かに部屋にはナースの方1人しかいないし(なんなら鍵まで掛けて、他の人が入ってこれないようにしていた)、器具を抜く前に細胞が確実に取れているかチェックしないといけないからしょうがないか、と思いつつこれは驚きました。


なんなら、採取した細胞も『取れたわよ。見える?』と見せてくれました。

IMG_5451


無事、細胞も採取でき、検体に貼るラベルの名前と住所が合っているか確認し、完了!
(予防接種の時もそうでしたが、ナース1人だけで実施するので、患者に一緒に確認させてダブルチェックをしている)


これで検診終了!

GPなので、支払いもありません。


私は英語でのやり取りに時間がかかり、20分くらいかかってしまいましたが、英語でのコミュニケーションに問題がない方は10分ほどで終了すると思います。(リーフレットにも10分ほどで終わると書いてありました)



検診の結果は、
陰性であれば1〜2ヶ月ほどで手紙が届くそうです。
もしも陽性であれば、手紙の前に電話がくるそうです。(私のGPの場合)

IMG_5450

検診も日本とはいろいろ違っていて、衝撃的でした。

最後に、気分が悪くないか確認され、血圧を測りました。
検診と関係ないですが、私の平均血圧は大体90/60くらいでやや低めなのですが、その日も94/66とかで、それを見たナースの方にかなり驚かれました、、。
なので、『It's my blood pressure!』と言ったら、
『いつもこんなに低いの⁉︎白ワインを飲みなさい』と言われました。(なぜ白ワイン?)



たった20分の検診で、なぜこれだけいろいろネタが尽きないのか、、、。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/