こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



前回の話を書いてから5ヶ月も経ってしまいました!


この5ヶ月、何をしていたかというと、


ほぼ何もしていません!(おい)


だって、nurseryないんです。

まことのサマーホリデーで遊びまわっていたのもあって、調べることすらしませんでしたが、9月の頭には「もうあづきも同じナーサリーでいいよね。まことも気に入っていたし。勝手もわかっているし」と考えていました。



そう、2人目のnursery探しでネックになってくるのが、
2人それぞれを別の場所に送迎する問題



Primary schoolはコロナの影響もあって、送迎時間が学年毎に5分単位で決まっています。(そもそも学校は少しでも遅刻できなくて、あまりに遅刻を繰り返すと学校から指導が入ります)

少しでも費用を抑えるためにpreschoolに通うなら家から遠い場所になるし、preschoolも登園時間が決まっている。

私の身体は一つ。




あれ?無理ゲーだな。





という流れで、

まことが通っていたday nursery一択

になりました。



前回は電話で四苦八苦したので、今回は夫にお願い!


したら、すべてメールのやり取りで完了したそうです。(なんで私の時は電話だったの?)



nurseryから出すように言われた書類を記入、両親とあづき本人のパスポートのコピー、これらを提出して完了しました。


まことの時と違ったことは、

慣らし保育があること。


やっぱり集団保育の経験がある4歳と、親から離れたことがない2歳では違いますよね。



day nurseryらしいなと思ったのは、
登園開始日の1週間前から慣らし保育が始まったところ!


おかげで登園開始日から希望した時間通りに通っています。
慣らし保育は3日間あり、初日は午前中の1時間のみ。その間に親は必要な書類を記入していました。(マネージャーからは、ナーサリー内で描くように言われましたが、家がすぐ近くであることとパソコンで訳しながらでないと書類が書けなかったので、家に帰って書きました)

2日目は午後の2時間。3日目は午前の2時間。

慣らし保育中のあづきの様子は、
初日→ナーサリーから帰りたくなくて泣く
2日目→夕飯として出てきたパスタをもりもり食べる
3日目→笑顔でバイバイし、笑顔で出てくる

一回も泣いていません!たくましいな!

IMG_6734
 

そして迎えた丸一日保育園で過ごす初日。

正直、慣らし保育で余裕だったので何も心配もなく、娘もノリノリで教室へ入っていきました。
私もスマホのマナーモードを解除してはいたものの、電話はかかってこないでしょ〜と全力で溜まった掃除をしていました。

娘の保育園は7:30〜18:30まで。
朝ごはんからおやつ、昼ごはんに加えて夜ごはんまで食べてきてくれます。
どうせ高いお金払うなら、少しでもご飯を食べてきてほしいと思い、8:00〜1630まで過ごしてもらいました。(夜ごはんは16時頃食べる)


なので、まことの方が先に帰ってきます。
まことと一緒にお迎えに行くと、、、


目が合うなり、大泣きしながら走ってくるあづき!

予想していなかった反応にちょっと動揺する私!

さすがに時間が長くて寂しくなったみたいです。
お昼寝はしなかったそうですが、昼ごはんと夜ごはんはしっかりおかわりしていました!さすが!


帰りは兄とルンルンで歩いていました。

IMG_6714



気になる費用は、

2歳以下は子どもに対する保育士の数が多くなるため、2歳以下クラスは料金が高くなります。(3歳以上は自治体からの補助金が出るので、更に差が開きます)

うちの場合は、
あづき週2日full day=まこと週5 morning sessionのみ
のお値段です。
sessionの数で言うと、あづきは4sessionでまことは5session。それでほぼ同じ料金でした。

※補足
morning sessionは7:30〜13:00 昼ごはんまで
afternoon sessionは13:00〜18:30まで 昼ごはんはなし
full day(2session)は7:30〜18:30まで

afternoon sessionの方が食事の回数が少ない分、やや安くなります

IMG_6733


なんとか始まったあづきのナーサリー生活。

コロナのせいで家族以外の人と関わる時間が圧倒的に少ないので、刺激を受けまくってきてほしいも思っています。
私も2年ぶりのおひとりさま時間を楽しみたいと思っています。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/