こんにちは。ロンドン在住のあつこです。





車で国内旅行をするときに必ず通る、高速道路。

イギリスの高速道路の最大の特徴は、
無料なところ!

ありがたいですね〜。
無料だから、入り口もよくわからないし気づいたら高速道路を走っています。(自分が運転しないから余計に)

一部有料道路があって、ネットでの支払いが必要な道路もあります。(そこはGoogle マップさんが教えてくれます)

イギリスの道路も番号付けされていますが、高速道路はM1.M2などM(moterway)と表記されています。

IMG_9699


高速道路では、速度チェックのカメラもあります。


IMG_3454

イギリスは、日本と違って必ず表示されています。日本みたいに隠しカメラはないそうです。(卑怯と言われるらしい、、)





高速道路の特徴は、このくらいです。(正直、日本と大差ないです)





そして、子連れ車旅行で大事なのが

サービスエリア!

イギリスでもserviceと書かれています。

イギリスのサービスエリアも、日本同様ご飯屋さんが数店とスーパー、トイレがあり、外にはガソリンスタンドがあります。

IMG_3445

規模の大きいところはシャワールームがあったり、ホテルが併設されていたり、なんならカジノがあるところまで!



日本と違うところは、サービスエリア自体が少なくて入り口がわかりにくいところ(基本、分岐のラウンドアバウト沿いにあります)と駐車場は2時間以上停める場合はお金がかかるところ!
(たまに上りのSAと下りのSAがつながっているところも)


基本的に小休憩するためのもので、日本のようにご当地グルメで賑わっていたりするわけではありません。

トイレに寄って、必要なもの買って、そそくさと出発。


な、ん、で、す、が、

子連れだとそうスムーズに行かなかったりしますよね。
長距離移動だと、退屈でDVDを見せ放題にしても飽きる。公園に行きたいと言い出す。お菓子食べたい。ヒマ〜まだ〜?と言われる。


ので、子連れ車旅だと、皆さん途中途中で子どもが楽しめそうなスポットを挟みつつ移動しています。(公園とか、動物園とか、ファームとか)


でも、正直、サービスエリアにプレグラがあったらお悩みズバッと解決しちゃうんじゃ?と思っていたら、

ちゃんとありました!プレグラ付きサービスエリア!

こちら、moto Rugby!

IMG_3449

(なぜかGoogle マップのURLが貼れなかった、、)


見てください!屋内にソフトプレイ!

IMG_3441


屋外にはプレイグラウンドもありました。

まことは、このソフトプレイで1時間ほど汗だくで遊び倒しました。


baby change(ベビールーム)もこんな感じで、可愛くてキレイ!(キレイなの大事)

IMG_3437

IMG_3436

これは、イギリスで今まで行ったbaby change 第一位かも!(そもそもbaby changeがない場所も結構あります)


他にも、フードコートにコンセントあり、ファミリー用駐車ゾーンがある(入り口に近く、隣との幅が広くなっている)と至れり尽くせりです。
ロンドンから2時間弱という、ちょうど休憩したいタイミングの距離にあるのもオススメポイント高いです!

ロンドンから北西方向にあるので、湖水地方や北ウェールズ方面へ旅行に行かれる方はぜひ利用してください。



moto serviceはあちこちにあるようなので、ホームページでチェック出来ます。
https://www.moto-way.com/

全てのmoto serviceにプレイエリアがあるわけではないのですが、調べてみる価値はありそうです。



もはや、今回のブログはmoto Rugby最高だったよ!話です。(気づきますよね)


唯一、悪い点は子どもにとって楽しすぎるので、ご飯そっちのけで遊んでしまうところです。

でも、たまにはいいよね。旅行だもん。



ということで、おすすめサービスエリアでした!
(高速道路について詳しく知りたい方は、もっとわかりやすく書いている方がいるはずなので、そちらをご参照ください)



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/