こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


まことがレセプションに入学してから4ヶ月。

先日、一つ目のAutumn termが終わり、クリスマスホリデーに入りました。(イギリスの学校はAutumn term、Spring term、Summer termの3学期制となっています)

IMG_1927


ナーサリー時代も日本とイギリスの違いが多くありましたが、学校ももちろん全然違います。
学校に通っていた最初の4ヶ月、どんな感じだったかまとめます。



9月

入学式はありません。
指定された日からいきなり通い始めるスタイル。

まことの学校は約2週間の慣らし期間があり、最初は2時間から始まり、ランチまで、最後まで、と徐々に時間を伸ばしていきました。(大丈夫そうな子は前倒しで全日通います)

初登校日の前に1人ずつ担任の先生と30分ほどの個人面談がありました。
親にとっては教室へ入れる貴重な機会でした。

日本と違って連絡帳はありません。
学校から親への連絡は基本的にメールかアプリ。(日本でも取り入れてほしい)
子から親への伝達漏れがないのはありがたいです。

持っていく荷物は水筒のみ。
イギリスの学校は教科書、鉛筆などすべて学校にあるものを使います。荷物が少ないのはありがたい。
忘れ物のリスクも減らし、親にとっても教師にとっても楽だと感じます。

制服で通います。校章入りのものは学校で買い(もちろんオンライン)、校章が不要なものはスーパーなどで買いました(ポロシャツ、靴、ズボンなど)

学校での様子は、本人から話を聞くのと、インターネット上に学校での写真や動画がアップされていて、それらから知ることができました。(これは学校によって異なります)

この頃は、親子共に友達もおらず、粛々と通っていました。(それでも行き渋りはありませんでした)


10月

1日の時間割としては、3割が座学で数字やアルファベットなどの勉強。残りの7割はchoosing timeと言って自分で何をしたいか選べる時間だそうで、まことはこの時間が大好きです。(これは学校によってかなり変わってきます)

IMG_1929

そして10月の末にはハーフタームという1週間の休みがあります!

ハーフターム前には、個人面談がありました。(コロナのためにまことの学校では、電話で行われました)
担任の先生から、学校での様子や授業の進捗状況、友達とどのように過ごしているかなどを教えてもらいました。
電話での面談だったので、ちょっと在宅だった夫とともに『Otter』という文字起こしをしてくれるアプリで録音しながら話を聞きました。(このアプリは入学前の面談でも先生の許可を得て使用しました)

この時点で、まことは仲良しの友達も出来て、クラスにも打ち解けており、英語も特に問題ないというお話を聞き、安心したのを覚えています。(やっぱり先生から直接、学校での様子を聞けると安心します)


まことの誕生日もありました。
具体的に何をしたかは、こちらの話をご覧ください↓


11月

仲良しのお友達ができて、毎日楽しそうに通っていました。

私も顔馴染みのママさんが数人できました。(ちょっとお話ししながら登下校するくらい)


勉強も習ったアルファベットの数も増えて、簡単な単語ならフォニックスで読めるようになってきました。(catとか)
書き方も習うので、自分の名前くらいは書けるようになりました。

数字も英語でも日本語でも1〜100まで読んで数えられるようになりました。
(これはNumberblocksの影響が大きいかも。
 Numberblocksオススメブログはこちら↓)


12月

クリスマスが近づいてくると、どこの学校でもクリスマス会が行われます。
カトリックの学校はもちろん、公立校でもNativity(キリスト降誕)についての話を聞くようです。(クリスマスの始まり的なお話)

衣装も結構きっちり決まっていて、天使やロバ、羊飼いの衣装から自分の好きなものを選べる学校もあれば、学校から『これを着てきて』と指定される場合もあるようです。

まことの学校は、親はオンラインで見るように連絡がきました(泣)
たしかに学校のホールは狭くて、保護者全員が座れるだけの広さはなさそうでした。コロナのせいもあって、密にならないように最高学年の保護者のみ参加可能でした。


まことのお友達とプレイデートしたのも、この頃。
プレイデートのお話はこちら↓



勉強の方は、覚えたアルファベットも増えてきて、自分で文章を書こうとするようになりました。(フォニックスの音で当てはめて書いているので、スペル間違いももちろんまだまだ多いです)

ちなみに宿題ですが、まことの学校はまっっっったく宿題が出ません。
さすがに長期休みには出るかと思っていましたが、指定のものはなく、勉強の進捗状況だけは教えてもらい、普段の学校での指導で使っている動画やワークのPDFデータだけ送られてきました。
これを各家庭のさじ加減でやったらいいよ、的な内容でした。


送られてきた動画は、
一つはこの鉛筆の持ち方を教えてくれる動画。


指でワニの口のようにパクパクさせて、指を使う練習をしてくれます。


二つめはフォニックスの動画。


シンプルでわかりやすいので、私が勉強になります。



宿題はないながらも、日々まことの成長を感じられた4ヶ月でした。





次はSpring term。
本当はこのブログ、Spring termが始まるまでに書き終えたかったのですが、もう始まってしまいましたね。
次の4ヶ月はどんなことがあるのか、ドキドキワクワクです。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/