こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


日々、いろいろ必要になってくる子どもの服や日用品。

使い勝手が良く、ついでに安いと嬉しい。
そんな中で私がよく利用しているお店、5選です。


①Primark

まず、子ども服はここ、イギリスのしまむらと呼ばれているPrimark(プライマーク)。Tシャツは安い時は£3くらいで買えるし、ズボンも£10くらいで買える。あと地味に嬉しいのが、パジャマ上下セットが豊富!他のプチプラブランドはあまりお店でパジャマ見かけないんですよね。
まこととあづきの服は半分がPrimark、もう半分はH&Mと言ってもいいくらい、よく買っています。

欠点は、安かろう悪かろうで数回洗濯すると襟元がヨレることです。
でも、安いので安心してナーサリーにも着ていけます。(ナーサリーに通って半年ほどで、あづきのお気に入りのトレーナーが行方不明になってしまったので、お気に入りは2度と着せていかないと誓いました)

もう一つの欠点は、オンライン販売していないこと。(だから安いのだと思いますが)




②M&S

食料品でもよくお世話になるM&S。
服も揃っていて、個人的には学校の制服が充実していると感じます。
夏服のポロシャツや女の子のサマードレス、靴まで各種取り揃えているし、安い。

これから学校へ通うお子さんがいらっしゃる方はまずチェックしてみてもらいたいです。
新学期前の8月になると各スーパーに制服コーナーが大々的に出てきますが、M&Sは通年で制服コーナーを見かけるので途中で買い足す時にも使えます。(私が見落としているだけで他のスーパーにも置いてあるのかもしれないけど)
靴はどんどんサイズアウトするし、5歳男子はすぐズボンの膝に穴を開けてきます。


一つだけ注意点があるとすれば、靴はめちゃくちゃ重いものがあるので(特に長靴)、実物をチェックしてから購入してください。



③Clarks

子どもの靴を扱うブランドの中でも、店舗数が多いのがClarks(クラークス)。
なんといっても足の計測をしてくれます。
日本人は幅広が多いので(私もまことも)、幅広に合わせた靴もしっかり揃っているのがありがたい。

欠点は高い!!!
スクールシューズ一足で£55くらいします。

なので、私は計測だけして同じサイズのものをM&Sで買いがちです。(計測だけでもOKです)

計測はホームページで予約も出来ますが、あまり機能していないようなので笑、店舗へ直接行って聞いてみるのが早いです。(店舗によるのかも)



④Smiggle

カバンや水筒などの小物なら、ここ!Smiggle(スミグル)。

ザ欧米といったキラキラハデハデな小物が揃っています。
まことの水筒もここで買いました。サーモスみたいに冷たさを保ってくれるわけではないので、夏はすぐ常温の水になってしまいますが本人は気にせず飲んでくれています。
イギリスの水筒の良いところは、取り外すパーツが少ないこと。そして意外と漏れない。サイズも小さめと650mlくらい入る大容量とあります。(そしてみんな大容量の方を使っている)
小学校と幼稚園タイプのナーサリーは水筒持参なところが多いので、日本から持ってきたものが壊れてしまったら使ってみてください。

他にも文房具も豊富で、クラスメイトの誕生日プレゼントにも使えます。




⑤WHSmith

WHSmith(ウィスミス)はイギリスのTSUTAYAです。本や文房具などが揃っています。学習教材を買いたい時、バースデーカードや包装紙を買いたい時によく使います。
駅でも見かけるかと思いますが、駅にある店舗はコンビニみたいに飲み物や食べ物を売っているパターンと、ちょっとだけ文房具を売っているパターンの2パターンあります。




以上、私がよく利用しているお店5選でした!



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/