ロンドンでの子育てとか生活とか。

2021年06月

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。




日本でも話題のコロナのワクチン。


イギリスの方が接種が進んでいるということで、先日1回目のワクチンを接種してきました。


FullSizeRender


1人で。(今思えば、夫についてきてもらえばよかったかな、とも思う)




ワクチン接種までの流れは、

対象年齢になると、NHSから予約を取るよう手紙が届きます。(GPによってはショートメールが届く場合もあります)
  ↓
ホームページで予約を取る(2回分の予約をとります)
  ↓
当日、会場へ行く


NHSのホームページからだと2回分の予約が取れますが、GPからのショートメールで予約すると1回目はGPで接種、2回目の予約が取れるわけではないみたいです。




次に、接種当日の流れ(接種会場によって異なるみたいです)

私の接種会場は大きなスタジアムでした。



まず、受付の前の受付の列に並ぶ。(謎)
名前と予約番号、NHS番号を持っているか聞かれました。



そこから受付の列に並ぶ。


受付に着くまでに25分くらい待ちました。(長!)


まず誕生日を聞かれました。
GPでもそうだけど、名前より先に誕生日聞かれるの慣れないし、イギリスあるあるだと思う。


次に名前、

NHS番号を聞かれた…⁉︎


NHS番号、必要なの⁉︎(ちなみにワクチンの予約時にNHS番号は入力してあります)

1週間前に接種した夫は聞かれなかったそうなので、NHS番号が書かれたものは持っておらず、夫も不在の日だったので電話で聞くことも出来ず。

『まさか接種出来ないの⁉︎ここまで待ったのにー(いや自分のせい)』
と思いましたが、名前で検索してくれました。優しい。


住所と緊急連絡先(夫の名前、電話番号、関係)を話してOKが出ました。(よかった!)




次に問診の列に並びます。(列多くない⁉︎もっとまとめられるんじゃない⁉︎)


誕生日、名前を言います。(名前も聞き取ってもらえず、スマホに打ち込んでみせる)

次にまたNHS番号!
「ごめん、忘れた…」と言うと、再び検索してくれる。(それでOKだったみたい)


そして問診。

「〜〜〜〜 blood clot?」と聞かれてさっそくパニくる。

blood?血?血液型?いやそれはblood typeか。しかも血液型関係ないよね。
とぐるぐる悩むもわからないので、翻訳アプリに話してもらうことに。

FullSizeRender

あっ!血栓!

アストラセネガで血栓できやすいっていうもんね!

わかった瞬間に「No! Never!」(わかった途端にペラペラ喋りだす女)


それからアレルギーや既往歴の有無、妊娠していないかを確認をされました。



問診だけですでにクタクタ。
なんで英語全然できないくせに1人で来たんだろう。

見ていると、通訳として友人らしき人を連れているかたもいました。




問診が終わったら、接種ブースへ移動

接種ブースで四度目の誕生日を聞かれる。(もうお祝いして)
最後に利き手を聞かれて、利き手と反対の手に接種されました。

サクッ。全然痛くなーい!

接種ブースには1分もいませんでした。早!



ここで時計を確認すると、会場へ着いたから50分も経っている!(どんだけー)


ちなみにファイザー製のワクチンでした。

IMG_4644




そこから経過観察15分

時間になったら、看護師さん?に体調の変化がないことを申告して終了。



トータルで1時間10分かかりました!






夫は近所の薬局で接種したのですが、1時間もかからずに終わっていました。
しかも夫は1回もNHS番号聞かれなかったそうです。(だから私も把握せずに行ってしまいました…)




注射した腕は、接種後4時間後くらいから動かすと痛いかなーという痛みがあり、その日の夜は腕を下にして眠れませんでした。


接種後48時間経って、全く痛みはありません。

運動など普段と変わらない生活を送っています。



1回だけの接種でも一定の効果があるそうなので、ワクチン接種出来てとりあえずほっとしています。



場所によって対応が違うようなので参考になるかわかりませんが、私の場合はこのような流れでした。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



親なら気になる、子どものおやつ。
甘いものなら砂糖が気になるし、
しょっぱいものは塩分が気になる。
合成着色料とか、人工甘味料とか、余計なものは無い方がよい!

などなど、気になり出すときりがないのですが、


実際、私が子どもたちにどんなおやつを食べさせているかと言うと、


8割くらいは市販のお菓子です!(ドーン!)




ですが、ベビー向けのお菓子!

これが意外と3〜4歳でも美味しく食べられるんです。

スーパーの大型店舗、もしくはドラッグストアに離乳食コーナーがあります。
そこに並んでいるベビー向けお菓子は種類が豊富で、味もおいしいものが多い。

ベビー向けなので、もちろん砂糖は入っていないし、香料や着色料もなし!


近くの大型TESCOのベビー向けお菓子コーナーはこんな感じ。

FullSizeRender
この棚から、好みのものを選べば大丈夫ってすごい安心感。





いろいろ食べてみたなかで、うちの常備お菓子をご紹介します。


まずはOrganixのオーツバー。

https://www.organix.com
FullSizeRender

あづきが大好きでよく食べます。
野菜が入っているのが最高。

Organixはどれを食べても美味しくて、ビスケットやパフのシリーズもよく食べます。



KIDDYLICIOUSのベジストロー

https://kiddylicious.com

FullSizeRender

これはみんな大好き!
口の中で溶けるから食べやすいし、野菜で出来ている。グルテンフリー、乳製品フリーなのでお友達にも配りやすいです。

左がノーマルの野菜味で、右側がチーズ味です。
野菜味の方は、薄めのサッポロポテトの味がします。大人が食べても美味しい!


ケチャップでお馴染み、Heinzのビスコッティ

https://www.heinzbaby.co.uk


FullSizeRender

これはちょこちょこ食べさせるのに便利。
バスや電車などで、どーーーうしてもぐずる時に食べさせています。
イギリスの電車、バス内で食べ物食べてる人結構多くて(大人でも。たまにマック食べてる人います)子どもにも与えやすい(精神的に)のが助かります。

一袋が小さいので、バッグに忍ばせておけます。


fruitbowlのflakesシリーズ

https://www.fruit-bowl.com
FullSizeRender

ドライフルーツにヨーグルトコーティングされているこのお菓子。
先程のハインツのビスコッティ同様、時間稼ぎしたい時に大活躍してくれます。

まこともあづきも、ドライフルーツだけだと嫌がるのですが、ヨーグルトコーティングされているだけでパクパク食べる!
(これだけはちょっと砂糖入っているんですけどね。量が多くないからまぁいいか)




飲み物は

Ella's kitchenのシリーズ。

https://www.ellaskitchen.co.uk/#

FullSizeRender

あづきのお気に入りはred oneと言う、赤いフルーツが入っているものですが、他にもpink oneやpurple oneもあります。
イギリスの子ども達、離乳食もパウチタイプのものをゴクゴク飲んでいます。可愛い。



まことのお気に入りは

innocent smoothieシリーズ

https://www.innocentdrinks.co.uk/home
FullSizeRender

これは本当に美味しい!

公園でもよく見かけます。大人気。
果物だけのタイプや、野菜も入っているwith vegシリーズもあります。
美味しいのに砂糖不使用です。




Organix, KIDDYLICIOUS, Heinz, Ella's kitchenは離乳食コーナーに売られているので、お子さんの離乳食が完了していてもぜひ離乳食コーナーはチェックしてみてください。





あと欧米といえば、おやつに果物。

まだ、りんご丸齧りしている人は見かけたことはありませんが、カフェなどで売られているkids mealの中を見るとりんごが入っている率高いです。
イギリスのりんごはとても小さくて、子どもでも丸ごと食べられるくらいの大きさです。


他にも、レーズンを食べている人が多い!


レーズンはこんな小さな箱に入っています。

FullSizeRender

子ども達の好きなキャラだと馴染みやすいですよね。

FullSizeRender
公園で遊んでいると朝10時のスナックタイムに食べている子が多いです。




たまに子どもたちとクッキーなどを作ったりもしています。オーブン最高。
お菓子作りの話はこちら↓




日本にも美味しい子ども向けお菓子はたくさんありましたが、イギリスの子ども向けお菓子は徹底的に砂糖不使用であったり、野菜が多く使われているものも多くて、親としてはありがたい限りです。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/


このページのトップヘ