こんにちは。ロンドン在住あつこです。

ビザ申請が済んだら、引越し業者を決める!
夫の会社では引越し代の補助が出ないので(それくらい出してよ〜!)、自分達で好きな業者を選びました。

見積もり依頼をを出したのは次の3社。

○サカイ引越センター:国内の引越しではよくお世話になっています

○日通:海外へ帯同したことのある友人が使ったそう

○クロネコヤマト:知らなかったのですが、海外引越しもできるんですね。夫が聞いてきました。


今回、我が家の引越しで大事な点は
⚫︎家電を廃棄してくれること!
 
 今、使っている家電は私や夫が大学入学時や就職時に買ったものばかり…
どれも10年以上使っていて、本当は買い直したいものもちらほら…
ということで、家電(テレビ、冷蔵庫、洗濯機)を廃棄してくれる業者が大前提になるのですが、この時点ですでに1社に絞られました!

安定のサカイ引越センターです!

決まるの早かった〜

見積もり依頼をして、私が感じた3社の違いは
○サカイ:家電を捨ててくれる
     国内の倉庫で荷物を保管してくれる

○日通:家電は取り扱っていない
    国内の倉庫で荷物を保管してくれる

○ヤマト:荷物を運んでくれるだけ
     見積もりはオンラインかチャット
     パック料金になっているので、単身の方や費用を抑えたい方にはいいかも?

少なっ!
言い方は悪いけど、消去法で決まってしまったので、内容を吟味する間もありませんでした。

そして引越し当日。
2人の作業員の方が来てくださいました。
国内引越しと海外引越しの違いを感じたのは、荷造り〜荷解きまですべて作業員の方がやってくださるということ!
そうしないと万が一破損などがあった時、保険が適応しないそうな。

我が家の荷物は
⚫︎ロンドンへの航空便
⚫︎ロンドンへの船便
⚫︎日本で倉庫保管
⚫︎廃棄

に分かれます。
子ども2人は応援に駆けつけた祖父母と遊びに出かけたので、部屋ごとに荷物を分けて梱包していきました。
といっても、ギリギリのバタバタだったので、梱包してもらう傍らで仕分けたり、後から「すみません!これも追加で!」となったり。
それでもサクサク作業を進めてくれる作業員さんたち。心強いです。

朝9時〜11時半の2時間半で作業終了!
航空便は段ボール4箱。
船便は段ボール11箱になりました。

ちなみに医薬品と食品は取り扱えないとのことで、麦茶パックやらコンタクトは郵便局の国際小包で送りました。
航空便で5日ほどで届きました。
やっぱり食べ慣れているものが届くと嬉しいですね!

残りの荷物も届くのが楽しみです。