こんにちは。ロンドン在住あつこです。



2020年9月に渡英した我が家。
10月にまことは4歳になりました。
ロンドンにも慣れた頃、出てくる幼稚園問題。


いつ?どこで申し込むの?
そもそもまことの学年ななに?
と疑問だらけ。






学年を調べる際に
この表がすごくわかりやすかったです。
image
イギリスは9月入園、入学。
表の年齢は9月1日時点での年齢になります。




イギリスの方が小学校入学が2年も早いですが、小学校の1年目はreceptionといって年長のような扱いだそうです。


小学校2年目から1年生(Year1)となるようです。(イギリスでは年長から義務教育となるため、このような体制になっているそう)


そのため日本からイギリスへ行くと学年が1つ上がりますが、
4〜8月生まれのお子さんは学年が2つ上がることになりますね。






これに当てはめると、まことがまず行くのは
nursery(preschool)だということがわかりました。




保育園、幼稚園はそれぞれ公立、私立があります。
保育園はやはり入れるのが大変そうです。(どの国も一緒なんですね)






自宅周辺のpreschoolを調べてみると、
preschoolとnursery一体型が多い。
(日本でいうところの、こども園でしょうか)




小学校が運営しているのか、小学校と同じ名前のnurseryもある。


2年目からprimary schoolへ行くことになるなら、小学校が運営しているnurseryの方がいいのかな?
と思いつつ、これといった決め手もない。
(というか、わからない)






学校を選ぶ時に、イギリスの親はOfstedを見る。というざっくりした情報を得て、
調べてみました。Ofsted。

教育機関の評価をするところですね。

すごいのは幼稚園や小学校だけでなく、
習い事(プールやテニスなど)やchild minder(ベビーシッター)にも評価がついているということ。



各preschoolのOfstedを見てみると、
overallという総合評価と、細かい評価が載っている。


評価は4段階。
1:Out standing(優良)
2:Good(良い。というか普通)
3:Requires Improvement (改善が必要)
4:Inadequate(不十分。閉校しないといけないレベル)


となっています。






Ofstedで評価が高いnurseryはわかった。






さて、申し込みはどこで出来るのか…?








自治体のHPなど読み漁りましたが、


途中入園の場合は、園に直接申し込みだそうです。




見学もしたいし、
まずはnurseryにメールを送ろう!


次回、nurseryへのメール編です。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。