こんにちは。ロンドン在住のあつこです。




子育て家族に必要不可欠なお尻拭き。
ロンドンのスーパーで買ったお尻拭きを比べてみました。

比べてみたのは、この4種類。

FullSizeRender

上から安い順で並んでいます。安い順に詳しく紹介します。




1つ目は、FRED&FLOというTESCOのプライベートブランド。
いくつか種類があって、これはfregrancedです。

FullSizeRender

1番安くて、£0.52でした。ただ、安いお尻拭きあるあるで、一度にたくさん出てきます。
あと蓋が開けにくい、そもそもどこから蓋を開けるのかがとてもわかりにくいです。

よく見るとcleansing milkが入っているそうです。試しに私の手を拭いてみました。
拭き終わった瞬間から、カサカサします。cleansing milkの効果でしょうか。
ウンチを拭くにはいいかもしれませんが、手口拭きにはおすすめしません。

息子と私は嗅覚過敏なのでフレグランスがついているものは避けていたのですが、そもそもお尻拭きにつけるフレグランスって何なの?と思い、買ってみました。
匂いはベビーパウダーの匂い。
以前、赤ちゃん向けの柔軟剤を買った時もベビーパウダーの匂いだったので、赤ちゃん用品の香り=ベビーパウダーなのでしょうか。

このシリーズのnon fregrancedタイプもあるのですが、確かにフレグランスはついていないけど、何か臭いんですよね。洗剤みたいな…?
それで息子の顔を拭いたら「臭い!」と言われ、買うのをやめました。





2つ目はHUGGIES 99%pure waterタイプ。

FullSizeRender

1つ£0.79でした。(一箱12個入りで£7)
HUGGIESの中でも、99% pure waterのタイプは匂いがほとんどありません。
ほとんどなので、少し匂います。プラスチックみたいな匂い。
手を拭くくらいならいいけど、顔はNGでした。

ただ、このHUGGIESのいい点は蓋が開けやすくて閉めやすいところです。

FullSizeRender


手前から開けられるということと、固めのプラスチックの蓋なので片手で楽に開けられます。
シートは比較的厚手なのと、1枚ずつ取り出せるのでオムツ交換の時すごく便利です。






3つ目は、こちらもFRED&FLOのextra sensitiveタイプ。

FullSizeRender

1つ£0.69でした。
これはやっぱり蓋が開けにくいです。同じシリーズですからね。ただ1つ目と違ってcleansing milkははいっていないので、カサつきはありません。そこ大事。
匂いは全くと言っていいほどありません。息子の顔も拭けます。
これも99%waterです。

いろいろ見てみて、99%waterのものは匂いが強くないものが多い印象です。(たまに例外あり)

これ最高なのですが、唯一の問題点は箱売りしていないこと。(少なくとも私が良く行く店舗にはありませんでした)






最後にRascal+Fridndsのもの。

FullSizeRender

あらかじめ蓋が付いているのは便利ですが、1個£1.5もしました。なかなかのお値段。
蓋を開けると、ちゃんと取り口がテープで覆われています。安心。

FullSizeRender


蓋がしっかりしているので、もちろん取り出しやすいです。蓋自体はしっかりしたプラスチックなので、安心してパカパカできます。
匂いも全くと言っていいほどしません。
これも比較的厚めなので、一枚ずつ取り出せます。




最後にお尻拭きの大きさ比較。
FullSizeRender

こうやって並べると全然違いますね。
Rascal+Friendsが1番大判です。
厚さはHUGGIESが1番厚手でした。





まとめます。

  • 子どもの手口拭きならFRED&FLOシリーズはextra sensitiveが1番。それ以外のタイプはおすすめしません。箱売りしてくれたら、もっと最高。
  • オムツ交換ならHUGGIESの99%pure waterタイプ。片手でラクラク。
  • どうしても蓋付きがいい、もしくはまだオムツ交換に慣れていない時期(お子さんが1人目でまだ新生児など)はRascal+Friendsでもいいかも。


少しでも参考になったでしょうか?

お尻拭きって万能ですよね。子どもがオムツ卒業した後も使い続けたいと思っています。

ちなみにロンドンではお尻拭きの蓋を見たことがないので、これから渡英される方はいくつか持ってきた方がいいですよ。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。