こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


これからお子さんをナーサリーへ通わせる方は、どんな給食が出るのか気になることと思います。
まことがナーサリーへ通い出して3ヶ月。
配られているメニュー表と本人から聞いた話で、どんなものを食べているのかまとめました。


fish finger

FullSizeRender

白身魚を細長くして衣をつけて揚げたものです。人気メニューのようです。

スーパーの冷凍コーナーにも売っています。

FullSizeRender

オーブンで温めるだけなので、主菜を作る余裕がない時に出します。




tuna pasta bake

FullSizeRender

トマトソースにペンネ、ツナを入れてオーブンで焼いたもの。(ペンネは下茹で必要です)
まことが初めて完食した思い出深いメニューです。
家でも食べたいというので作りました。慣れると30分ほどで作れるので我が家の定番昼ごはんになりました。お好みで玉ねぎや人参、ブロッコリーなど野菜を足せるところがすごく良いです。



chiken curry& rice

FullSizeRender

写真は市販の離乳食のレディミール(チンするだけのご飯)です。
ご飯が細長いところが海外っぽいですね。
まことは米だけ食べてきます。


jambalaya

スパイシーなチャーハンみたいな味だそうです。毎回、米のみ食べてきます。


fish pie

サイコロ状の魚(鮭などの白身魚)の上にマッシュポテトをのせて、オーブンで焼いたもの。
ここで言うpieはパイ生地ではなくて、マッシュポテトを上にのせてオーブンで焼いたものを指すようです。

FullSizeRender




beaf casserole

牛肉と野菜とトマトソースをオーブンで焼いたもの。




chiken in tomato & herb sause

鶏肉と野菜とトマトソースをオーブンで焼いたもの。



fish fingerでもそうですが、米やパスタと書いていない場合の主食はマッシュポテトです。イギリス感たっぷり!


だいたい、こんな感じのメニュー(+デザートにフルーツ)をローテーションで食べているようです。給食メニューは入園時にナーサリーからもらえました。COVID menuと書かれていたので、コロナがなければもっとレパートリーがあるのかもしれません。




ここで、
日本とは全く違う給食事情!

イギリスの保育園では、おやつは2回、朝ごはんと夜ご飯まで出ます。

タイムスケジュールとしては、

 8時頃     朝ごはん(シリアルかトースト、ヨーグルトにフルーツ)
10時頃 Snack time(クラッカー)
12時前 昼ごはん
14時頃 Tea time(サンドイッチやパスタ)
16時頃 軽めの夜ごはん(クラッカーかフルーツ)


保育園児あるあるだと思うのですが、フルタイムで預ける場合、お迎えが夕方遅くなると子どもがお腹が空いて夕飯の支度が大変になるじゃないですか?
でもイギリスはナーサリーで軽く食べてきてくれるんです。助かるー!

午後のおやつタイムがTea timeなのが、イギリス感満載でいいですね。

ちなみに午前中だけの半日通っているまことは、朝ごはんは家で食べて(偏食だから)午前のスナックと昼ごはんだけ食べてきます。
嫌いなメニューだと昼ごはんを食べずに帰ってくることもあるので、家に帰ってから軽く食べさせることもあります。
そんな時に大活躍しているのが、これ。

FullSizeRender

クラッカーとハム、チーズが入っています。
これとフルーツを出せば、バランスもOK!(偏食っ子あるある、果物は野菜カウントにする)
スーパーで£1.55で売っています。

まことは日本で言うところの私立保育園に通っているので給食が出ますが、どうやら給食が出ない園もあるようなので(もしかしたらコロナのせい?)、入園前に確認した方がよさそうですね。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/