こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



『イギリスには花粉症はない』って話聞いたことありますか?

私はあります。


「芝だらけだから芝花粉はあるけど3年くらい住んで症状が出るから、日本で花粉症の人は最初の1.2年は快適だよ」と聞いて、アレルギー持ちの私はルンルンで来たわけですよ。(日本では、年明けすぐ〜GW明けまでずっと花粉症でマスクや薬が手放せない)



そして、迎えたイギリスで初めての春。





いや、鼻水止まりませんけど⁉︎
喉の奥も痒いし、(花粉症でこの症状出る)



これ100%花粉症!


英語で花粉症はHay feverと言うそうです。

NHSのhay feverのページはこちら↓

イギリスの花粉症の原因となる植物は、

ハシバミ、イチイ、ハンノキ、ニレ、柳、ポプラ、樺の木、セイヨウトネリコ、スズカケノキ、オーク、松、ライム、芝、ヨモギ、イラクサ、アブラナ、オオバコ

えっ⁉︎多くない?





花粉の多さにげんなりしつつ、


花粉症の薬もらいにいかなきゃ。でもGP行きたくないなぁ…
と思っていると、友達に

「ファーマシーで買えるよ!」と教えてもらいました。



しかも、薬剤師さんや店員さんに話しかける必要もなく、普通に棚に並んでいるそう。(そういうこと考えるからいつまで経っても英語が上達しないの)


お馴染みTESCOのファーマシーで買ってきました。(TESCOの大型店舗にはファーマシーが入っている店舗があります)

FullSizeRender

セチリジンとロラタジン。

イギリスの花粉症の薬といえば、この2つだそうです。どちらも1日1錠で良いのが嬉しい。
セチリジンは日本ではセチリジンもしくはジルテックという名前で、ロラタジンはクラリチンという名前で売られています。


どちらか一方を飲んでみて、効かなければもう片方を試すそうです。

私はどちらも効果は感じましたが、どちらも眠気が出たので寝る前に飲んでいます。










鼻スプレーも買いました。

FullSizeRender

子どもにもOKなもの。


Sea waterって書いてあるから、しみるんじゃないかとドキドキしながらスプレーしましたが、大丈夫でした!
海水ではなく、生理食塩水みたいです。(Sea waterではなくないか?)


まことも鼻詰まりやすいので、寝る前にシュッとしたらスッキリしたらしく、嫌がらずにスプレーさせてくれます。




他にも花粉症用の目薬も売られていました。


日本では一回毎に分かれている目薬を使っていたのですが、イギリスでは見つけられませんでした。(もしあったら教えてください)






他に、NHSのホームページで花粉症に有効だとされている対処法は、
  • 鼻孔にワセリンを塗る(花粉が鼻に入るのを防いでくれるそう)
  • サングラスをかける
  • 外から帰ってきたら、シャワーを浴びたり服を着替える(あれ?これコロナ対策?)
  • 出来るだけ屋内にいる(え?コロナ対策?)
  • 窓やドアを可能な限り閉めておく(これはコロナ対策と真逆か)
  • 定期的な掃除(服も)
  • 車用の花粉フィルターを購入する


だそうです。

鼻にワセリンを塗るのは、聞いたことあります!
そもそも良く鼻をかむから、ティッシュで荒れてカサカサになってしまっているので、保湿も出来て花粉が入ってくれるのも防ぐなんて最高。(どうせマスクしているからわからないし)

途中、コロナ対策か花粉対策かわからなくなりましたが出来そうなこともちらほら。



イギリスではサングラスかけている人たくさんいます!
公園など長時間屋外で過ごす時は、私はマスク+帽子なのですが、イギリスママたちはサングラスオンリーの方多いです。

サングラスもしたいけど、帽子+サングラス+マスクって完全不審者ですよね…。

やっぱり帽子+マスクかな。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/