こんにちは。ロンドン在住のあつこです。




配偶者の方が忙しくてワンオペ育児されている皆さん!おつかれさまでーす!





うちの夫も、
平日も土日もぜーーーーんぶ忙しい!
盆も正月もそんなの関係ねえ!

ほんとおっぱっぴーですよ。




渡英したばかりの頃は、「パパが忙しい時は近所の公園で遊んで、一緒にお出かけできる時にシティなど観光しよう」などと考えていました。


しかし、待てども待てどもそんな日が来ない!


さすがにキレた私は、子ども2人連れて出掛けてやる!と急に子ども2人連れてロンドンアイへ行きました。
IMG_2400
(ちなみにロンドンアイは大人£60くらいして、めちゃ高かった…。乗るのやめようと思ったけど、まことがルンルンしていたので乗りました。これから乗る方は船のチケットとか水族館のチケットとかと合わせたお得なチケットがおすすめです)


それからは基本的に、母1人子2人で出かけています。




ロンドンの特徴(日本との違い)と言えば、
  • リフト(エレベーター)がない駅が多い
  • エスカレーターはあるけど、立つ部分が狭いしスピードが速い
  • トイレがない(あっても有料な場合あり)
  • 自販機がない(急にお茶とか買えない)
  • 歩道は舗装が甘くて、ガタガタしている
という子連れにとって試練な街。(それは言い過ぎ)


イギリスの人はベビーカーを持ってくれたりして優しいという話を聞きますが、こういう風に設備が整っていないがゆえの助け合いのようです。
(そう思うと、東京は人は冷たいけどどの駅も大抵エレベーターあるしバリアフリーは進んでいる)

とは言え、毎回手伝ってくれる人がいるとは限らないし、そもそもロックダウンで人が少ないので自分の力だけでなんとかなるように準備して行きます。



事前準備

子連れのお出かけに便利なアプリたち。

とりあえずGoogleマップ!
と、


トイレを探すなら
Flush

FullSizeRender

現在位置から近くのトイレを教えてくれます。

子どもってトイレ行かないって言った2分後に「トイレ行きたい」とか言いますよね。必須。


iPhone
Android




オムツ替え出来るところを探すなら
Babychange

FullSizeRender

flushはトイレだけなので、併用しています。
ロンドンはオムツ替え出来るところが本当に少ない!
公園に多目的トイレがあるのはレア。駅のトイレにもあったりなかったり。(そもそもトイレがない駅もあります)

これはアプリ利用者の口コミ投稿なので、すべてが網羅されているわけではないのですが、ないと困る!

iPhone
Android

ごめんなさい。なぜか見つかりませんでした。




地下鉄を調べるなら
Tube Map

FullSizeRender

地下鉄の路線図、乗り換えや駅情報を調べられます。

駅情報はこんな感じで、
FullSizeRender

ベビーカーや車椅子で改札からホームへ行けるか書いてあります。
トラファルガー広場の最寄駅、Charing Cross駅はリフト(エレベーター)がないどころか20段の階段があります。

慣れるまではリフトがある駅から行ける範囲内で行動するとか、リフトないなら抱っこ紐も持って行こうとか考えられますね。


iPhone
Android





バスの乗り換えなら
Bus Checker

FullSizeRender

バスもたくさん走っているロンドン。
電車と違って段差はないからベビーカーだけで行けるし、電車より運賃が安い。


FullSizeRender

バス停を選択すると、乗りたいバスがあと何分で到着するか出ます。これありがたい!

あとロンドンのバスの好きなところ。
バスの路線がすべて番号になっているところ!
行きに乗ったバスと同じ番号になれば、ちゃんと帰れます。


iPhone
Android



天気予報はこの3つを併用しています。

FullSizeRender

(リンク貼るの疲れたので略)
Weather Bugは10日間の予報が見れるのと、アメダスが見れるのでお気に入りです。

3つも使っているのは、3つとも予報がバラバラなので予定がある日は全部を見比べて、更に自分でも予報を立てます。




使っているカバン

マザーズバッグはリュック派。
息子を産んでから4年半、まさかの四代目マザーズバッグです。(なんでも詰め込むから、すぐチャックを壊してしまう)

FullSizeRender
マリメッコのリュックは、口が大きく開くところとサイドポケットがたくさんついているところがお気に入りです。



ボディバッグは、MOZ。
FullSizeRender

近所の公園へ行く時は、リュックは置いていくので大きめボディバッグを使用。
サイドポケットがたくさんあるところと、雨で多少濡れても大丈夫なところが好き。





イギリスは可愛いエコバッグが多いのが嬉しいです。
これはMarks&Spencerのエコバッグ。£4。
FullSizeRender

マチがついているので、自立してくれるのがいい。大きめのレジャーシートも余裕で入ります。
ピクニックの時は基本、このエコバッグに入るだけ入れています。



育児グッズ

抱っこ紐はエルゴ360
渡英3日目に買ったあれです。



ヒップシートはbebeamur。

FullSizeRender

背当て部分は付け外しできるので、抱っこ紐としてもヒップシートとしても使えます。

20kgまでOKなところが気に入っています。



バギーはgbのポキット(型は忘れました)
IMG_2398

コンパクトに折り畳めて(飛行機の機内持ち込みOK)、重さ約5kg。
階段しかない駅でも、あづきを抱っこしながら待てなくはない重さ。
あまり舗装されていないイギリスの歩道でもなんとか使えています。(でもその分寿命も早そう)

しかも20kgまでOK.








これらを行き先によって組み合わせるのですが、ざっくり3つに分けてみました。

近所のお出かけ編

主に、徒歩圏の公園へ行くとき。
これは軽装です

  • ボディバッグ+首からスマホ下げる(基本セット)
  • ベビーカーにお砂場セットやシャボン玉など、公園遊びセットを乗せる
  • 水筒(中身は麦茶)
  • おやつ(時間帯による)
着替えは基本持っていきません。汚れたら帰る。



遠出(電車)編

電車で駅にリフトがない、なんなら階段しかない場合です。(National history museumの最寄駅サウスケンジントンや、トラファルガー広場の最寄駅チャリングクロスなど)

FullSizeRender

出先で何をするかによりますが、抱っこ紐だけで行くこともあります。(ベビーカーを持って階段を登るのが面倒くさいから)
  • 基本セット(ボディバッグ+首からスマホ下げる)
  • 基本は抱っこ紐だけど、プレイグラウンドや博物館など、歩かせたり抱っこしたりを頻繁に繰り返す時はヒップシートの場合もあり
  • 抱っこ紐の場合、母のコートは薄手ロングダウンかユニクロのダウンベスト+ポケッタブルパーカー
  • リュック(中身は子ども達の着替え1セットずつ、水筒×2、おやつ、お尻拭き【手口用】、ゴミ袋、タオル、ティッシュ)


遠出(バス)編

バスは乗り降りの際に一瞬持ち上げる必要はありますが、基本ベビーカーだけで行けます。
荷物は、
  • 基本セット(ボディバッグ+首からスマホ下げる)
  • ベビーカーに公園セットか抱っこ紐(両方の場合もあり。抱っこ紐は腰につけたまま歩きがち)
  • リュック(中身は子ども達の着替え1セットずつ、水筒×2、おやつ、お尻拭き【手口用】、ゴミ袋、タオル、ティッシュ)
  • ピクニックの場合、M&Sのエコバッグにレジャーシートやお弁当などを入れる






私と夫はせっかちなのでサクサク歩きたくて、エレベーターを探してあちこち歩き回るより、目の前の階段を使っちゃうタイプ。
なのでベビーカーよりも抱っこ紐を選びがちです。(そもそもベビーカー自体、まことが8ヶ月になるくらいまで買っていませんでした…)

子どもが1人なら体力勝負でなんとかなっていましたが、2人いると無理。
2人の安全を確保しつつ、余計な体力消耗は避けたい。
ということで、事前にいろいろ考えて、プランBも準備して、とかしつつお出かけを楽しんでいます。
(そもそもプランや準備をすること、考えることが好きなので)



以上が私のワンオペ時に準備していることでした。


参考になりますか…?
ロックダウンの規制も緩和されてきたので、引き続きお出かけを楽しみたいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/