ロンドンでの子育てとか生活とか。

カテゴリ:ロンドン生活 > 洗濯

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



今まで洗濯についてダラダラ書いてきましたが、まとめます。
(この【まとめ】シリーズは、これだけ読めばわかるような内容の濃いものにしたいと思っています)

洗濯シリーズもやらかしています。
最初から読みたい方はこちらから↓






まずは洗剤

IMG_5262


日本でお馴染みアリエールのジェルボールも売っていますが、
コスパが1番いいのはPersilです。
洗浄力も問題ありません。

persilに限らず、ジェルボールの入れ物は子どもが開けないようチャイルドロックが付いているのですが、これがなかなか開きません!

大人でも開けるのが難しいです。安心ですが、慣れるまで大変です。






次に柔軟剤

ジェルボールが3in1で柔軟剤も入っているはずなのですが、ガンガン乾燥をかけるので使っています。
やっぱり柔軟剤を入れた方が、ゴワゴワが少なくなりますね。

インスタなどでも、よくお見かけするのが
ECOVER
IMG_5351


香りは2種類ありました。
ピンクはAPPLE BLOSSOM&ALMONDで、爽やかなりんごの香りがします。


匂いは強過ぎず、ほんのり香る程度で嗅覚過敏や私でも大丈夫!(むしろ好きな匂いです)



もう一つは黄色のボトルでGARDENIA&VANILLAの香りでした。









日本とイギリスの1番の違い

硬水によるライムスケール予防のCalgon

FullSizeRender



これは洗濯毎に必要です!
洗剤ケースに入れて使います。(洗剤ケースの配置は日本と同じです)
なかなかなお値段しますが、ライムスケールで洗濯機が壊れたら元も子もないので必ず使います。



次にシミ抜き


FullSizeRender


これは色柄OKなタイプで、白物専用タイプもあります。
洗濯毎に使えるし、つけ置きも出来ます。
洗濯機に入れる場合は、洗剤を入れるケースに入れておきます。

Vanishは酸素系漂白剤なので(思いっきりOXIって書いてありますね)子どもの服にも使えますし、これで靴も洗おうと思っています。



最後は洗濯機洗浄


FullSizeRender


これ中がちょっと衝撃だったので、載せておきますね。

IMG_5257


箱にそのまま、粉どーん!

余計な包装がないのは、海外って感じがします。洗濯槽に粉を直接入れて、高温で洗います。
洗い終わったら、そのまま洗濯出来るそうです。
確かに洗浄後の独特な匂いはありません。
月一ペースで洗浄しています。



最後に我が家の洗濯ルーティーン

image



夜のうちにまずバスタオル(それと白物)を洗濯(本当は1番だけど時間短縮のため、3か4で洗っています)して、11番の乾燥を夜中のうちにかけておきます。

朝、乾燥されたバスタオルを出して、色物を4番で洗い、12番で乾燥をかける。
乾燥が終わっても、たいして乾いていないので(日によります。洗濯物の量に関わらず、日によります。大事なことなので2回言いまし

​肌着など薄手のものだけ出して部屋干しグループと、2回目の乾燥グループに分けます。

2回目の乾燥が終わっても乾き切っていないこともしばしばあるので、残りは全て部屋干しになります。
部屋干しはこのようなラックを使っています。

IMG_3232


イギリスにあるのって大抵こんな感じです。
多くは干せません。
洗濯物毎に干すタイミングが少しずつずれるので、次のものを干す頃には前のものが乾いています。(乾いていないこともあります)


渡英時、洗濯物はほとんど乾燥で乾くと思っていたのでハンガーは10本ほどしか持ってきませんでしたが、なんだかんだ使うので20本買い足しました。



そして、夜バスタオルを洗う前に、娘の食事用エプロンと乾燥をかけたくないもの(ニットやジーパン、シャツ)を4番で洗って、一晩干しておけば朝には乾いています。(ジーパンはさすがに丸一日くらいはかかります)



なので、1日で洗濯3回、乾燥3回しています。
洗濯槽が大きくないし、色などで分けているので結局こうなります。


洗濯機を使っていない時間はドアを開けて、中を乾かしています。

IMG_5420


ええ、邪魔です。
でもカビが生えたら、めーーーーちゃくちゃ面倒なので、こうするしかありません。


1日一回、ゴムの部分のホコリも取っています。

IMG_4547

ゴムの内側に水がたまるのですが、これも毎日拭いています。(一応、排水用の穴は開いていますが念のため)


IMG_4548


これも大変ですが、カビが生えたらめーーーーちゃくちゃ面倒なのでやっています。



以上が我が家の洗濯ルーティーンでした。

少しでも参考になれば嬉しいです。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。





まさかこんなにシリーズ化すると思っていませんでした、洗濯。




何もわかっていなかった頃
勘違いに気づく




ロンドンで洗濯して1ヶ月。


いろいろわかってきました!




洗剤は日本と同じくジェルボールが便利です。




イギリスで違うのはこれ↓
image


硬水を中和して、ライムスケール(硬水によってできる炭酸カルシウム)を防いでくれます。


洗濯の度に毎回使います。


液体洗剤を入れるところに入れて使います。










あと、子育てしている方必須の染み抜き!


やっと見つけました。
image


これは色柄ものOKなタイプです。
image


白物専用タイプもありました。





これは粉状になっていて、付属のスプーンで入れます。
image




浸け置きやシミの部分に直接つけることもできるそうです。


我が家では、洗濯する時にスプーン半分の粉を入れて洗っています。


漬け置きするほどではないけど、
というようなシミはちゃんときれいになります。


ライムスケール予防のカルゴンも、染み抜きも
近くの大型スーパーで見つけました。



食料品を買うついでに買えるのはありがたい。



あとは乾燥をかけるので、服がゴワゴワしがちで…
柔軟剤を使いたいのですが、嗅覚過敏なので
未だに買えず。


気に入った柔軟剤を見つけたいな、というのと


洗濯槽掃除グッズを探していきたいと思います。




この2つが見つかれば、洗濯編完結できそうです!


最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。



こんにちは。ロンドン在住あつこです。

前回、洗濯機で洗剤溶けてない問題がありました。

それから1週間ほど、問題ないと思っていたんですよ…

そうしたら夫が急に、今のモードだと洗濯しないで乾燥しているだけだ!ということに気づいたんですよ。

洗濯機の表示はこうなっています。
私は主に11と12を使っていました。
image

渡英したばかりの頃、
4番で洗濯してみたらビショビショで、
1〜7は洗濯だけ、
洗濯乾燥は11〜13なのかなって思っちゃったんです。

それからひたすら乾燥だけしていた…
どうりでカラッと乾いて気持ちいいなって思っていたんです。
そりゃそうだよ。
洗濯せずに乾燥だけかけていたんだもん。

どうりで汚れは全然落ちないわけだ。

ちゃんと説明書読まないとダメですね。


気づいてからは、ちゃんと洗濯しています。
疑ってごめんね。
アリエールのジェルボール。

ただ、全く乾かないので追加で乾燥しています。(それでもイマイチ)
1回量をかなり少なくしないと、しっかり乾かないようです。

ロンドンでの洗濯名人にはほど遠いです。

こんにちは。ロンドン在住あつこです。

今日は洗濯物について。

ロンドンでは外に洗濯物を干してはいけないとのこと!
じゃあどうする?
今持っている服は全部洗濯乾燥しちゃえ!という短絡的な私。

子育て中で、食べ物や外遊びによりしょっちゅう汚れる服。普段から、ユニクロなどガンガン洗えて着れる服しかもってない。ということで結果オーライ!

日本ではアリエールのジェルボールを使っていましたが、ロンドンに来て初めて行った地元スーパーでは液体洗剤しか見つからず。
まずは、これを買ってみました。
image

理由は簡単。唯一、赤ちゃんの絵が書いてあったので、子どもの肌にも優しいのかな?と思ったから。
でもこれ、上についているキャップの中に洗剤を入れるタイプで
image

洗剤は下から出るのに使い終わった後、キャップを逆さにしてはめるので洗剤が垂れてくる…毎回拭くのは面倒!ということで、3回ほどで使うのをやめました。
(嗅覚過敏でもあるので、匂いもちょっと…)


近所のTESCOに行ってみると、大好きなアリエールのジェルボールが!
image

もうこれしかない!と即買い。
使ってみると、何故か洗剤乾燥後にも残っているジェルボール。日本のジェルボールはちゃんと全部溶けるけど、イギリスのものは外身だけ残るのかな?と思ったものの、毎回残るし、中の洗剤なども残っている。
どうしようかと思いつつ使い続けていたら、ついにやってしまいました。

image 

洗剤の青い色が付いている!よりによって白物を洗った時に…
でもまだ肌着で助かった。

裏の説明を見ても、水温に関わらず使えそうなのに、なぜ溶けきらないのか…
image

まあいいや、と使い続けて5日。
ついに、全く溶けてないジェルボールが出てくる!
image
これ、洗濯乾燥後なんですよ…?

使う前の物と比べてみると
image
  ←使用後      使用前→
どっちが使用後かわからないですよね。

もう観念して、最初に買った洗剤に戻しました。
しばらく洗剤難民です。

このページのトップヘ