ロンドンでの子育てとか生活とか。

カテゴリ:ロンドン生活 > 掃除

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



イギリスの家はカーペット率高め。
子育て家族にカーペットってなかなか大変ですよね。
お茶はこぼす、ご飯はこぼす、おしっことうんちは漏らす、泣きすぎて吐く。(これはこの5ヶ月で我が家で実際に起きたことです)


賃貸なので綺麗な状態を保たないといけない。
イギリスの賃貸って、入居時にもろもろ揃っているのはありがたいけど、綺麗な状態を保たないといけないのがめんどくさい  大変ですよね。



子どもたちが裸足で歩き回るし、夫と私は夜にリビングで筋トレしているので絶対皮脂だらけ。カーペットの黒ずみの原因は皮脂だそうですね。



スーパーの掃除用品コーナーで見つけたカーペット用掃除グッズ。

FullSizeRender

スプレータイプで、カーペットにまんべんなくスプレーします。めちゃくちゃ粉が舞うのでマスク必須です。(マスクしなくて咳き込んだ)


スプレーすると、こんな感じでカーペットが粉まみれになるので、乾くのを待ちます。(出来れば2〜3時間、短くて30分だそう)

FullSizeRender

せっかちなので(まことをナーサリーに迎えに行く直前、あづきのお昼寝中にしたので時間がない)、10分くらいで乾いたのを確認して掃除機で吸う。

これで完了です。


スプレーから上手く粉を吹き付けるのが難しくて、噴射口に泡みたいに固まってカーペットに落ちる。

FullSizeRender

乾かないので、これは拭き取りました。


掃除後の写真撮るの忘れましたが(なんなら掃除前すら撮っていない)、やっぱりカーペットが明るくなったと感じました。











またカーペットの汚れが気になり出した頃、別の商品を試してみました。

FullSizeRender

メーカーは同じなのですが、こっちは粉のまま出てくるタイプ。

底についているテープを剥がすと穴が開いています。

FullSizeRender

手に持って、フリフリして粉をまんべんなくまく。

FullSizeRender

そしてブラシで馴染ませる。

FullSizeRender

20分待ったら、掃除機で吸い取る。

FullSizeRender

掃除後はすっきり!(掃除前の写真はまた忘れました)

FullSizeRender


うちの掃除機はフィルター式なのですが、フィルター式だとフィルターが粉まみれになって吸引力がガタ落ちするので、途中でフィルターの粉を落としてあげる必要があります。(たぶんサイクロン式はそんなことしなくて良さそう)


粉タイプは振りかける時とブラシで掃く時に粉があちこち飛ぶので、セントラルヒーティングの下とか、ソファの下とか掃除機で吸いにくい部分に入り込みやすいです。掃除機をかける時頑張りましょう。



ハイハイ期のお子さんがいる方は、市販のものより重曹で掃除した方が安心かもしれませんね。重曹を同じようにまいて、2〜3時間経ったら掃除機で吸うそうです。



手間はかかって面倒ですが、掃除後はさっぱりするので、たまにはいいですね。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/


こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



湿度、カビとの戦いが続いています。

最初のお話はこちら↓

様々な除湿剤を買った話↓




除湿剤を買ってから、全体的にジメジメは良くなっていました。


1ヶ月ほどクローゼットに入れていた除湿剤は、こんなに水を吸ってくれました。
FullSizeRender

300mlくらいはあるでしょうか。
ぶら下げるタイプと水取りぞうさんタイプ、
どちらも置いています。

IMG_9769

水取りぞうさん、君はもうちょっと頑張って!





こんな感じて湿気と戦っていると、管理会社から手紙がきました。
『12月に入ると気温が急に下がり始め、窓に結露が発生し、そのまま放置するとカビや窓枠の変形の原因となるのでこまめに拭き取ってください。結露を防ぐためには換気をする、使わない部屋も温めるというのも一つの方法です』と書いてありました。



たしかに12月に入ってから、朝起きた時の結露がひどくて、毎朝タオルで拭いてから換気するのがルーティーンになっていました。


えっ、セントラルヒーティングつけると結露良くなるの⁉︎
たしかにリビングのセントラルヒーティングは低めの温度で一晩中つけていて、リビングの窓は全く結露していませんでした!
結露がひどいのは、夫の部屋(夫が寝ている)と寝室(子ども2人と私が寝ている)だけ。
あんなに湿度湿度言っていたくせに、全く気づきませんでした。



なので、さっそくセントラルヒーティングをつけて寝てみることにしました。



セントラルヒーティング16℃(最低気温3℃)

IMG_9843

結露しています。やっぱり設定温度が低すぎたようです。(乾燥しすぎるのも心配で、低い温度から始めてみました)



セントラルヒーティング19℃(最低気温9℃)

結露なし!
やっぱり設定温度を上げたのがよかったかなと思いつつ、この日は最低気温も高かったんです。
いろいろ試してみましたが、最低気温が9℃以上の日はセントラルヒーティングをつけなくても結露しませんでした。



逆に、最低気温が1℃など低い場合はセントラルヒーティング19℃でも結露します。
セントラルヒーティングをつけないよりは、つけたほうが多少結露は少ないかな?と思いますが、あまり変わらないのと、やっぱり一晩中セントラルヒーティングをつけていると喉が乾燥してしまい、私も子どもたちも咳鼻水が出てしまったので、一晩中セントラルヒーティングをつけるのはやめました。(加湿器使っている方もいらっしゃると思いますが、掃除が面倒なのと、フィルターがカビたら嫌なので、うちにはありません)


今の我が家のルーティーンとしては、

  • 夕方に寝室のセントラルヒーティング(18℃)をつける。
  • 夜23〜24時頃、私が寝るタイミングでセントラルヒーティングを切る
  • 朝、結露を拭き取り次第、窓を開けて換気する



こんな感じで、過ごしています。どうしても結露してしまうのと、一晩中(19時〜7時すぎまで)子どもが寝ていて湿度が上がりやすいので、日中は基本的に換気しています。



ロックダウン前に夫の同僚ご家族とお話した時、皆さんカビと戦っているというお話を聞いたので、イギリスに住んでいる以上、切っては切れない問題なんだなと感じました。
こまめな掃除と換気、これに尽きるようです。

皆さん頑張っていきましょう!



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/





こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



はい、まさかの掃除の話2連続です。

オーブンを使い始めて4ヶ月。ドアがかなり汚れてきました。ほぼ毎日使っているからね。

IMG_0430

これはガラスが三層になっていて、ガラスの間に汚れがたまっています。普段の掃除ではなかなか手が出せないところ。(一回、やろうとしてガラスの重さに諦めた)



庫内はちょこちょこ掃除しているので、そこまでではありませんが、やっぱり汚れがちらほら。

IMG_0431



市販のオーブン掃除用の洗剤も買ってみましたが、工程が多くて4時間放置してから擦ると書いてあって、なかなかやる気になりません。(子どもいるから掃除をするのは寝かしつけ後になるので、4時間待つって私何時に寝れるの⁉︎)



家にあるもので代用出来ないかなーと調べてみたら、重曹と水とお酢で出来ると!
それをオーブンで45分温めて拭き取るだけ!
なんて簡単そうな。



さっそくやってみました。



オーブントレイに重曹と水を入れる。

FullSizeRender



そこへお酢を入れる。発泡してきます!


FullSizeRender



それを210℃のオーブンで45分

IMG_0435

すごい!ぐつぐつしている。なんだか効いてそうな感じがします。



そして、45分後。

IMG_0436

完全に空焚きになってるー!!


水とお酢合わせて300ml以上は入れたのですが、カラッカラ。発泡するから、その分早くなくなるのでしょうか。
トレイと庫内には、重曹とお酢で出来た塩でしょうか?がこびりついています。

FullSizeRender


肝心な庫内は、
キッチンペーパーで拭き取ると。汚れが落ちる!

IMG_0437

ちゃんと効果が出てよかったー。


と思って拭いていたら、部屋から大きな音が!

なぜか火災報知器が鳴る!
オーブンの空焚きの熱風のせい?


火災報知器をすぐに止めて、部屋中の窓を開けて換気しました。(オーブンを開けた時、いつものように熱風は出てきましたが、煙はありませんでした)

焦ったー!


たまにこうやって気合入れてやると、必ず何かしらやらかすのなんなの私?
いや、途中でちゃんと庫内を確認しておけばよかった話ですね。
(オーブンだと、時間が来るまで放置しがち)







気を取り直して、掃除を続けます。

お尻拭きで拭き取っていくと、するする落ちる汚れ。楽ちん!





しかし!

ドアのガラス部分だけは手強い。全く落ちません。



そこで、追加の掃除。

重曹と熱湯で擦りました。

FullSizeRender

落ちていくー!
たまたま買っていたハンドル付きスポンジのおかげで熱い思いをせずに擦れる!
全然違いますよね。


格闘して30分後。

IMG_0445

めちゃくちゃキレイになりましたー!
すごい!けど、めちゃ疲れました。笑
庫内は熱いうちに拭いたほうが、汚れは落ちやすいかな?と思って、拭いていたのですが、奥の方を拭く時どうしてもスクワットの体制にならざるをえません。
スクワットしながら掃除して、良い運動になりました。

思った以上に大掃除です。
夏くらいまではもうやりたくないなと思っています。
でもキレイなオーブンだと気持ちがいいですね!




最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/




こんにちは。ロンドン在住のあつこです。



長らく書いていませんでした。掃除シリーズ。


今回はトイレ掃除です。
トイレもライムスケールのせいで面倒とは聞いていました。その分、掃除グッズも豊富な印象です。



まずは日々の掃除で使うもの。

イチオシはこれ!

IMG_0361

ブラシでこすって、そのままトイレに流せる!
トイレ掃除のものって極力触りたくないですよね。日本でも同様のものを使っていたので、同じタイプがあって本当に嬉しい。


ブラシの替えはこちら。

FullSizeRender

このDUCKシリーズすごく良いです。
最初見た時は「このあひる何なの?笑」と思っていましたが、今は頼もしさすら感じています。(まことはこのキャラクターを『にんげんのあひる』と呼んでいます。笑)


日本でもお馴染みシリーズで、トイレに直接スタンプするやつ。

FullSizeRender

キレイを保ってくれるやつですね。
香りは3種類くらいありましたが、私はライムの香りが気に入っています。

ちゃんと詰め替え用も売っています。

FullSizeRender




便座などを拭くのは、これを使っています。

FullSizeRender

大容量なので買ったのですが、使っていると泡が出てくる。これが困ります。乾くと跡がつく。
あと水に流せないタイプです。日本では水に流せるタイプを使っていたのですが、トイレが詰まりやすくなってしまったので、結局トイレに置いているオムツゴミ箱に捨てていました。
今もオムツゴミ箱がすぐ近くにあるので、そこへ捨てています。(トイレが詰まるのは避けたい!)


以上が普段の掃除に使っているものたち。





スーパーで見てみると、他の種類もありました。

まずは、水に流せるタイプのシート。

IMG_0363

ちゃんとあるじゃーん!値段も流せないタイプと変わりません。



これは日本にはないタイプ。
便座に引っ掛けて水が流れるたびにキレイにしてくれるタイプです。

FullSizeRender

トイレのスタンプと同じ効果のようです。(スタンプとこのボールを併用しないように注意書きがありました)
ちょっと気になるけど、スタンプを気に入っているので、使うことはない気がします…。



便座掃除、ブラシを流さないタイプの場合は液体の洗剤もあります。
安定のあひる。

IMG_0365

お馴染みドメントス!

IMG_0366

どう見ても汚れ落ちそう。





これだけあるのですが、やっぱり底の部分に汚れがつきやすくて、週一でこれを使っています。

FullSizeRender


はい、見るからに強そうー!
タブレットをポンっと入れるだけなのですが、最短20分、おすすめは6時間(いやラグありすぎー!)と書いてあったので、寝る前にポンっと入れて、朝一で流しています。
これでけっこうキレイになります。





イギリスのトイレは日本と形が違くて、底の方が細くてかなり掃除しにくいです!
あとコーティングか何かが違うのか、オムツのうんちを流す時、必ず便器にこびりつきます。(底が細くて、水が少なめなせいもある)


とにかくライムスケールが出来ると、途端に掃除が大変になるようなのでこまめに掃除するしかありません。
我が家はきれいな状態で入居できたのですが、入居した時点ですでにライムスケールまみれなトイレもあるようですね。
自分たちのせいじゃないのに、掃除しなきゃなの辛すぎぃ!

業者に頼んで掃除してもらった方や、HARPICのタブレットを使い続けていたらキレイになってきたという方、さまざまです。


やっぱり水回りはキレイにしたいですよね。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

こんにちは。ロンドン在住のあつこです。


1ヶ月ほど前、寝室の壁にカビが生えてカビ取りした話を書きました。

3週間ほどはきれいだったのですが、ジワジワとまたやってきました。


IMG_7779

ブラインドの奥にも見えていて、徹底的には出来なかったのでそのうち出てくるとは思っていました。
月一の掃除が必要そうです。
そのブラインドにもカビが生えてしまいました。
IMG_7780






今回は更に、夫の仕事部屋のクローゼットにも!

FullSizeRender

朝晩と換気していましたが、夫はほぼ1日部屋にこもって作業しているので、湿度が上がりやすいのだと思います。



今回も、前回同様カビ取りスプレーで掃除しました。

IMG_7782

掃除すればキレイにはなるんだよなー。

しかしブラインドは撥水加工がされており、スプレーしても染みていかないのでほとんど落ちませんでした。

これは、オーナーさんと相談するしかない。




意識して換気してもやっぱりカビが生えてしまうので、除湿剤を探しました。(夫の部屋はほぼ一日中夫が作業しているし、寝室は12時間ほど子どもたちが寝ているので換気が不十分ではあると思っています)


水取りぞうさんのようなものがありました。

FullSizeRender

しかもcarbonだから、消臭もしてくれそうな予感。使い方は日本のものと全く同じです。



更に、クローゼットにかけるタイプも発見。

FullSizeRender
FullSizeRender

下に水が溜まっていくタイプですね。

1週間ほどかけていたら、すでに100mlほどの水が!

IMG_7784

クローゼット内はこれと、みずとりぞうさんのダブルで除湿しています。



更に、乾燥させれば何度も使えるものもありました。

FullSizeRender


これはタンスの引き出しの中に入れて使うことにしました。



これで少しでもカビが減るといいな…。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次のブログでお会いしましょう。

Instagramもやっています→ https://www.instagram.com/atsuko_london_2020/

このページのトップヘ